Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稀なるパンダ

クリックで拡大katuo02.jpgkatuo03.jpgkatuo04.jpgkatuo05.jpgkatuo06.jpgkatuo07.jpgkatuo08.jpgkatuo09.jpgkatuo10.jpgkatuo11.jpgkatuo12.jpgkatuo13.jpgkatuo14.jpgkatuo15.jpgkatuo16.jpgkatuo17.jpgkatuo18.jpgkatuo19.jpgkatuo20.jpgkatuo21.jpgkatuo22.jpgkatuo23.jpgkatuo24.jpgkatuo25.jpgkatuo26.jpgkatuo27.jpgkatuo28.jpgkatuo29.jpgkatuo30.jpgkatuo31.jpgkatuo32.jpgkatuo33.jpgkatuo34.jpgkatuo35.jpgkatuo36.jpgkatuo37.jpgkatuo38.jpgkatuo39.jpgkatuo40.jpgkatuo41.jpgkatuo42.jpgkatuo43.jpgkatuo44.jpgkatuo45.jpgkatuo46.jpgkatuo47.jpgkatuo48.jpgkatuo49.jpgkatuo50.jpgkatuo51.jpgkatuo52.jpgkatuo53.jpgkatuo54.jpgkatuo55.jpgkatuo56.jpgkatuo57.jpgkatuo58.jpgkatuo59.jpgkatuo60.jpgkatuo61.jpgkatuo62.jpgkatuo63.jpgkatuo64.jpgkatuo65.jpgkatuo66.jpgkatuo67.jpgkatuo68.jpgkatuo69.jpgkatuo70.jpg■ 全70枚
多摩動物公園で産まれ、市川で育ち、夢見で幕を下ろしたカツオ。
可愛いと言われるレッサーパンダは多いけれど、カッコ良いと言えるレッサーパンダはそうはいない。
カツオはカッコ良いレッサーパンダの代表格でした。

私が知る限りの範囲でカツオの事を出来るだけ正しく皆さんにお伝えしたいと思います。

2002/07/02 多摩市動物公園で父:淡淡 × 母:イクラの間にマグロ共に誕生。
(イクラが西山動物園に所有権があった為、産まれた仔のうち一頭=カツオが西山所有となった)

カツオ・マグロ兄弟が誕生した頃、私は関東を離れていたので多摩でのカツオを知りません。
マグロは埼玉移動前に多摩で逢えた)

東京ズーネットBB:レッサーパンダ】で当時の状況を知るのみです。
最初に歩いてきたのがマグロ、飼育係さんが入ってきて笹を付けると茂みから出てきてパクパクと食べ出すのがカツオ。
放飼場の奥の方でブーブーと一緒に笹を食べているのはマグロです。
(良く似た兄弟ですがマグロの方が気持ち奥目な事とカツオは指の毛を梳く癖があり手が白っぽく見える事から判別しました)

2003/6/18 市川市動植物園へ移動 多摩で暮らしたのは11ヶ月16日(351日)。
1号舎(小さい方)で初めてカツオに逢う。
まるで番犬のようなお座り姿、また、お立ち台でよく立ち上がったそうだが時代が早かったのか来園者から恐がられる事もあったようです。

繁殖の為、2号舎へと移動する。
隣の獣舎に天天とシーンファ・ペアがいた。(シーンファはカツオとペアリング前に天天と試みられた)
一目見てシーンファを気に入ったのかカツオの猛アピール。
天天の手に怪我を負わせるほど天天へのライバル視はスゴかった。

思いが叶って(?)と言うか本来の予定通りシーンファとペアリング。
シーンファもカツオが気に入ったようで檻越しに仲の良い姿が観察される。

2005/06/14 ペアリングに成功しカツオ 2歳11ヶ月12日で父となる。
三つ子が誕生したがシーンファの母乳が足りず二頭が相次いで亡くなり、残り一頭も衰弱していたが人工哺育に切り替え無事成長する(これがハオ)。

2006/06/23 同じくシーンファとの間に双子(ミンファ・メイファ)誕生。 この時、カツオ 3歳11ヶ月21日。
子供であってもシーンファを奪うライバルなのか檻越しにメイファの手を噛んだり、落とそうとする事が度々あり亀甲網が張られるなど対策される。

1号舎へシーンファ母娘が移り、ハオ・ライチ・リンタ(通称悪ガキトリオ)が隣の獣舎にやって来る。
カツオへの挑発行為を繰り返しカツオも対抗するが檻に飛びついた際に勢い余って(軽い)怪我を負うなどあったが退屈せずに適度な良い刺激のようにも感じた。

悪ガキトリオが1号舎へ移り、再び隣にシーンファが戻って来る。
相変わらずのラブラブっぷり。
シーンファが産休に入った頃、カツオの体調に異変が…
涙目と膿、投薬による影響で食欲不振など。
(息子のハオも涙目と膿に悩まされ、またカツオの父の淡淡、親戚のノン、ノアなども膿が出来た事があり膿みやすい家系か?)

2008/06/21 シーンファとの間に双子(レン・ルル)誕生。 この時、カツオ 5歳11ヶ月19日。
育児の息抜きや赤ちゃん公開の練習にシーンファが出てくるととたんにテンションの上がるカツオ。
嬉しさのあまりか調子に乗りすぎ、檻越しにシーンファの頭をペシペシしてしまい相手にされなくなる事もあった (^0^;;

赤ちゃんの公開が始まる頃になるとカツオの体調も次第に良くなり傷も癒えかけた。
そんな時(2008/10/05)シーンファの急死。
カツオの体調の変化など心配された。
今まで自分の子供であってもライバル視していたカツオだがレンとルルがカツオ側の檻を登っていても攻撃することなく匂いを嗅いだり、レンルルが室内に入ると後を追って自分も室内に入るなどしていた。
シーンファの匂いが残っていたのか、子どもたちに癒されていたようにも思う。

カツオの体調もすっかり戻った頃、移動の話が決まる。
2009/01/26 夢見ヶ崎動物公園へ移動 市川で暮らしたのは5年7ヶ月8日(2048日)。

カツオが明明のお眼鏡に適わなかったのか度々、暴力を振るわれる。(私が行った時は毎回)
それともただ単に明明が粗暴な性格だったのか…
それでも自分の役目を果たそうとするカツオ。

移動や明明との関係などのストレスからか歯周病に罹ったカツオ。
不当で不名誉なニュースも流れる。

抜歯後の笹を食べる姿は老パンダのようだった…
それでも一時は良い方向に向かいかけたが何度目かの訪園の際に素人目に見てもまた悪化しているのが見て取れた。

その後、再度の非展示&治療。
体重が3kg台に落ちるなど伝え聞いたが持ち治す。

が…
2010/11/30 死亡 夢見ヶ崎で暮らしたのは1年10ヶ月4日(673日)。

※ 一部、日付のコピペ・ミスがあったので訂正しましたm(..)m 日数計算は正しいものが掲載されていましたのでそのまま。
スポンサーサイト

▼続き

シーンファ:出逢い~別れ

クリックで拡大2004_02.jpg2004_03.jpg2004_04.jpg2004_05.jpg2004_06.jpg■ 2004年:全6枚
2003年、市川市動植物園にシーンファと言う可愛いレッサーパンダがいると知る。
逢いに行きたかったが関東から離れていた時期でもあり、また個人的に色々な事が重なっていたので動物園通いも出来なかった。

2004年10月10日、東京に舞い戻ってきてからやっと念願だった市川Zooへ。
とても大きな瞳でうわさ通りの可愛い子(〃∇〃)
オマケに私好みのお転婆さんでした、しかも凄いの…
同居していた♂の天天は4歳も年上なんだけど、シーンファに首根っこ掴まれて倒されたり、ヘッドロック掛けられたりとやられっぱなし (^0^;; ⇒ 一つ前のエントリーの動画参照

シーンファはやたらと人前に出てくるし、とても人懐こいなと思ったのでした。

▼続き

シーンファ:二歳の秋

初訪問の2004年10月から行った時には、必ずシーンファを撮っていた動画班から二歳の時のシーンファの姿をお届け。


★ シーンファ:2歳の秋 1


この頃は2号舎に天天と一緒に暮らしていたシーンファ。
笹を食べているシーンです。


★ シーンファ:2歳の秋 2


今も昔もお転婆娘なシーンファ。
天天(♂)にバトルをしかける事も多く、7割方はシーンファの勝ち(笑)


★ シーンファ:2歳の秋 3


キンモクセイの樹に登るシーンファ。
もうすぐ閉園だね。

ミンファ:誕生~旅立ちまで 中編

クリックで拡大m07a_02.jpgm07a_03.jpgm07a_04.jpgm07a_05.jpgm07a_06.jpgm07a_07.jpgm07a_08.jpgm07a_09.jpgm07a_10.jpgm07a_11.jpgm07a_12.jpgm07a_13.jpgm07a_14.jpgm07a_15.jpgm07a_16.jpgm07a_17.jpgm07a_18.jpgm07a_19.jpgm07a_20.jpgm07a_21.jpgm07a_22.jpgm07a_23.jpgm07a_24.jpgm07a_25.jpgm07a_26.jpgm07a_27.jpgm07a_28.jpgm07a_29.jpgm07a_30.jpgm07a_31.jpgm07a_32.jpgm07a_33.jpgm07a_34.jpgm07a_35.jpgm07a_36.jpgm07a_37.jpgm07a_38.jpgm07a_39.jpgm07a_40.jpgm07a_41.jpgm07a_42.jpgm07a_43.jpg■ 2007年第一期:43枚
広い放飼場でのびのびと育っていくミンファメイファ
お転婆ぶりにも磨きがかかろうというもの。
なにせ母親のシーンファがお転婆だからねぇ(笑)

楽しそうにバトっている姿は微笑ましいものの、樹の上や大きな石の近くでもバトルものだからハラハラして見ていたものです。
ミンファは落ちた事はありませんが、実際にメイファは何度か樹の上から落ちていますし。
(ふかふかの毛が守っているためか大事には至らず、そのうち樹上バトルも笑って見ていられるようになっちゃいましたが ^^;)

ミンファはメイファやシーンファと遊ぶのも好きですが、独り遊びも好きでこの点は兄のハオと良く似ています。
まぁ、もともと母親のシーンファが独り遊び好きなので遺伝ですね。

4月にもなると暖かい日が増え私は嬉しいのですが、レッサーパンダ達にとっては段々と厳しい季節になってきました。
が、相変わらず良く食べ良く遊ぶ母娘。
もちろん、樹の上でタレる回数は多くなりましたけどまだまだ活発です。

▼続き

ミンファ:誕生~旅立ちまで 前編

クリックで拡大m06a_02.jpgm06a_03.jpgm06a_04.jpgm06a_05.jpgm06a_06.jpgm06a_07.jpgm06a_08.jpgm06a_09.jpgm06a_10.jpgm06a_11.jpgm06a_12.jpgm06a_13.jpgm06a_14.jpgm06a_15.jpgm06a_16.jpgm06a_17.jpgm06a_18.jpgm06a_19.jpgm06a_20.jpgm06a_21.jpgm06a_22.jpgm06a_23.jpgm06a_24.jpg■ 2号舎時代:24枚
2006年6月23日にメイファと共に産声を上げたミンファ
正式な公開日2006/09/24までママのシーンファと三頭、バックヤードで暮らしていました。

公開が近づいてきた頃、その練習のために放飼場とバックヤードへの扉が開けられ、時々外に顔を現すシーンファに釣られて赤ちゃん達も出てくる事があるのです。
公開日に行く事が出来なかった私は公開三日前にチラリとミンファ達を見る事が出来ました。
この頃はまだ名前が付けられていなかったので毛色の違いからミンファをシロコと、メイファをクロコと呼んだりしていました。

何事にも積極果敢で気の強うそうなメイファに対し、おっとりぽわわんそして慎重(臆病そう)なミンファ
でもバトルをすると結構強いし幼いながらも上手に木登りして、ただのおとなしいコではないようでした。

また、赤ちゃんなのに大人のようにハッキリとした可愛い顔立ち、そしてコロコロの赤ちゃんボディと子供っぽいその動きにハートを鷲掴みにされちゃいましたよ(〃∇〃)

▼続き

4号舎・後編

クリックで拡大4gok02.jpg4gok03.jpg4gok04.jpg4gok05.jpg4gok06.jpg4gok07.jpg4gok08.jpg4gok09.jpg4gok10.jpg4gok11.jpg4gok12.jpg4gok13.jpg4gok14.jpg4gok15.jpg4gok16.jpg4gok17.jpg4gok18.jpg4gok19.jpg4gok20.jpg4gok21.jpg4gok22.jpg4gok23.jpg■ 全23枚
4号舎での遊びと言ったらやっぱり金網登りですよね。
これも姉妹それぞれに違いが出て、好奇心旺盛なメイファは外や隣の3号舎、そしてバックヤードなどが気になるみたいで、金網に登っては覗き見(笑)

太め(市川Zoo比)が気になるのかミンファは狭いところに挟まるようにして登ったり降りたり。
滑る木でも果敢に登っていたミンファだけど、垂直に建つ柱は流石に難しすぎるみたいね。

姉妹の金網登りは赤ちゃん時代以来。
1号舎の樹はそれこそ跳ぶように登り降りしてお手のものだったけど、金網だと勝手が違うんだよねぇ。
樹に爪を立てるようにしっかり金網を握ってしまうもんだから、降りるのがとっても危なっかしいの。
爪を外すのに悪戦苦闘している様子…
お願いだから爪を剥いじゃったりしないでよ~~~っ(--;)

▼続き

一緒にお散歩♪

クリックで拡大sanpo02.jpgsanpo03.jpgsanpo04.jpgsanpo05.jpgsanpo06.jpgsanpo07.jpgsanpo08.jpgsanpo09.jpgsanpo10.jpg■ 全10枚
リンゴタイムが終わってもまだ食べたりないのか、シーンファがリンゴをおねだり。
でも、ないものはあげようないもんね ^^;

「さっ、お散歩行くぞ!」と飼育係さんが歩き出すとその後ろを着いていくシーンファ
四つ足で歩けば良いものを結構な距離を二足歩行してるんですよ。
お散歩に着いていきながらもおねだりポーズなのかなぁ?

他の園でこんなに二足歩行していたら、さぞや騒ぎになっていそうだけど…
レッサーパンダ・ファンの多い市川Zooでは微笑みながら見ている人が多かったです。

放飼場をグルリと一周して飼育係さんは去っていくのでありました。
それで流石のシーンファもリンゴを諦めたのか、今度は笹を食べに行きました(笑)
    [Page Top]   TOTAL Pages 4  [Home]    »


Appendix

インフォメーション

最近の記事

petit pandaについて

RSS Reader



タグリスト

登録数の多い順になっています

タグクラウド


シーンファ >


個体紹介

市川Zoo

カツオ シーンファ ハオ
ミンファ メイファ 天天
ナミ ライチ リンタ
次郎 鈴鈴 健健

江戸川Zoo
ブナ ユウユウ 琥太郎
サン


埼玉Zoo
マグロ ポリン トロ
ララ タケ ノコ
ココ ナツ テッカ
マキ


月別アーカイブ

 

ブログ内検索

カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。