Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

twitterでつぶやいたレッサーパンダのまとめ

#赤パンダ_ タグを付けたつぶやき
【海外】

リンゴ型のブイなんてあるんだ~っ! -- Nashville Zoo Red Panda
虎虎ララの仔はんぱなくムチモコ(^m^) そして白い! ララ似なんだね。 su lin the baby red panda
レッドリバーにいるタケだよ(^^)
シンシナティにいるターレイトランの仔。 バトってます♪
バレイ動物園の虎虎くん、星奈ちゃんに似てる?
バレイ動物園のララちゃん、キキくんに似てる?
そして虎虎とララの仔
バレイ動物園のタケとリーファの仔。 シャーレイちゃんかな? ノコの小さい時に少し似てる。
シンシナティのトランちゃんかな? (ポリンと双子の姉弟)
シンシナティのトランとターレイ。 ターレイはターシャンと双子の兄弟。
プロビデンスのタイちゃん(虎虎とララの仔)? バレイのピップちゃんと双子 どっちもモコプリ
虫の居所が悪いリーファと飄々とかわすタケ、そして三つ子@レッドリバー動物園 -- Red River Zoo Red Panda Triplets 9-12-09 Pt. 1
リーファと三つ子(シャオ・リー、リーファJr.、タケJr.) -- Red River Zoo Red Panda Triplets 9-12-09 Pt. 2
くす玉と戦うタイちゃん(虎虎とララの仔)@プロビデンス この動画は超お薦め♪
見た事あるようなお顔です。 ZeyarとMalikhaの仔。Zeyarは日本レッサーパンダカップルの仔。 カルガリーZooも要チェック! -- Keti the red panda

日本の血統をひく海外レッサーパンダについてのまとめ PhotologZoo | タケの嫁さん
日本の血統をひく海外レッサーパンダについてのまとめ2 PhotologZoo | タケ二世誕生\(^o^)/
日本の血統をひく海外レッサーパンダについてのまとめ3 PhotologZoo | 覚えてますか?
日本の血統をひく海外レッサーパンダについてのまとめ4 PhotologZoo | 三つ子\(^o^)/
日本の血統をひく海外レッサーパンダについてのまとめ5 PhotologZoo | タケの仔はタケ

クマさん入門 レッサーパンダは友情出演。ナマケグマっ仔がえらい可愛い(〃∇〃) -- A Beginner's Guide To: Bears
カルガリーで人工哺育になったケティちゃん(♀)も日本レッサーパンダの子孫です。 (ZeyarとMalikhaの仔)
レッサーパンダのベビーラッシュに先駆けて… 色々な赤ちゃん特集(レッサーパンダ含む)。みんな無条件に可愛い♪
ネパール系だけど赤ちゃん情報 6/16生、他園でも6/14に双子(一頭のみ生) New (red) panda cub at the National Zoo
生まれたてに近いぞ! Red Panda Surprises Zookeepers with Cubs
カルガリーでも生まれてた♪ -- Red panda twins born at Calgary Zoo
2009/12/24生まれの仔パンダの性別と体重チェック RT @WellingtonZoo ...he's a boy!
この前ツイートしたカルガリーの赤ちゃん、ママがMalikhaって事はパパはZeyarなのかな?
RED PANDA V.S. DEER ノロジカ?を追い掛けるレッサーパンダ、意外とビクビクちゃんじゃないのね (^0^;;
ノックスビル動物園で2010/6/14に♀の双子誕生(ネパール系) 母:Akkali 父:Chewbacca
ZooNewsDigest Zoo's red panda cub dies スミソニアン国立動物園で♂の赤ちゃんが7/8死亡
Red Panda Cub Has Died 先ほどのツイートをもっと詳細に
ZooBorns Sleepy red panda cubs @knoxvillezoo - ノックスビルの赤ちゃんは母パンダのグルーミングしすぎにより人工哺育に
セコイアパーク動物園でツインズ・デビュー Red Pandas Shifu And Sumo Debut At The Zoo
インドの動物園で赤ちゃん誕生(もちネパール系) Three Red Panda cubs born in captivity in Sikkim
Death of Brooklands Zoo's red panda http://bit.ly/aNWbqr ブルックランズ動物園の♂パンダ(ネパール系)11歳 Mungo(またはMungojerre)死亡のニュース
ポタワトミ動物園で三つ子の赤ちゃん誕生(ネパール系) Potawatomi Zoo welcomes new arrivals
ボイジー動物園で誕生(ネパール系) Currently reading
エリー動物園からアクロン動物園へネパール系 Akron Zoo celebrates arrival of red panda Zheng アクロンはネパール系へ変更?(以前いたシセン系は移動してるか亡くなっているみたい)
メモ(後で整理する時の為に) Baby Red Panda News
以前ツイートした今年生まれたカルガリーZooの赤ちゃんの父親はやっぱりZeyarでした。彼の両親は共に日本からウィニペグへ移動したペア。 Two rare red pandas born at Calgary Zoo
えっ?!マカロニ食べるの(!_!) Please sir...may I have some more? オーストラリアはネパール系
カルガリーで人工哺育になったケティちゃん(♀)も日本レッサーパンダの子孫です。 (ZeyarとMalikhaの仔) ※URL移動の為、再投稿
ウッドランドパークZooで健康診断 う~ん、何処かで見た事のある顔ともふもふっぷり… Red panda gets annual medical exam ※誰か和訳してぇ~~っ!
そうだエドモントン(Valley Zoo)のTAI(プロビデンスへ)とPIPに似てるんだ→(再投稿) モコプリだぜっ!!
日本レッサーパンダの子孫-TAIとPIPの一歳上の姉がシアトルに嫁に行ってるハズ。 ウッドランドパークZooの個体は三歳の♀って聞こえたからビンゴ! ところでPIPは跡取り娘で婿をもらうって話が去年出てたけど、どうなったのかなぁ?
プレスリリースにあったよ、やっぱりPIPのお姉ちゃん♪ Woodland Park Zoo - Press Release ※掲載されている写真は以前からウッドランドパークにいる♂6歳
冬から繁殖の為にペアリングするからその前に健康診断だったんだ、それにしても12kg超って(!_!) ミンミンにも似て見えたハズだ(笑) Red panda gets a physical

スポンサーサイト

▼続き

ここが好きっ!

クリックで拡大kokosukik02.jpgkokosukik03.jpgkokosukik04.jpgkokosukik05.jpgkokosukik06.jpg■ 全6枚
ここが好きっ! 健健(ケンケン)の場合
注.) 現在、八木山Zooでは健健と書いてジェンジェンと呼ばれていますが私が初めてケンケンに逢った頃には公式サイトで健健と書いてケンケンと読みが振られていたのです。

【八木山動物公園:シセンレッサーパンダの解説】より

1988年に鈴鈴が出産した子供が元気に運動場で暮らしています。
名前を楊楊(ヤンヤン、雄)と言いますが、普通は長くて綺麗な尾が楊楊だけ短いので皆さんもすぐ判別し見つけることができるでしょう。
楊楊の他に健健(ケンケン、雄 1991年市川動物園生まれ)と優(ユウ、雌 1994年浜松動物園生まれ)の二頭、合わせて三頭を飼育しています。
現在、健健と優を夫婦とし、楊楊を単独で分けて繁殖を考えています。
 楊楊と優はとても温順で飼育員は手で触れることもできますが、健健はあまり人馴れせず時には威嚇されることもあります。


それに市川生まれですから健健=ケンケンで命名されたハズです。
なので今も昔もケンケンと呼ぶ私です。

さて、本題 (^-^A
私をレッサーパンダに目覚めさせたのがこのケンケンです。
逆三角形のシャープな顔立ち。
キリッとしながらも丸い麿眉に他のパンダに比べてピンッと立っている三角お耳。
小柄ながらも長ぁ~~いシッポで、縞の数は12~14とも言われています。 (普通は9本前後)

見た目の美しさの他にその気の強さが好きです。
もちろん、人懐こい動物はどのコも可愛いし愛着も湧くのですが、プライドの高そうなオレ様然としたその態度に惚れちゃったのですよ(〃∇〃)

フラッシュを焚いて写真を撮る来園者をキッと睨み付けたり、飼育係さんにもベタベタしない。

笹を食べる時もワイルドでなぎ倒すようにして食べたり、隣の若造(コンタ)を威嚇しちゃったり、他園では年寄りと言われる年齢でも意気軒昂で元気なケンケンでした。
(さすがに18歳と年老いてからは性格がかなり丸くなっちゃいましたけど ^^;)

ケンケンの子どもたちは既に三頭ともお星様になっていて逢うことはできません。
かみねZooの「おもしろ飼育日誌」によるとケンケンの息子の明明(ミンミン)は

毛色は名前のとおり明るい茶色。
性格は…
少しでも近づきすぎると「ギャッギャッ」と睨み付け、そのくせ大好物のリンゴや柿には目がなく、担当さんを上目遣いで気にしながらもかぶりつく。

(かなり省略して書いていますので詳しく知りたい方は「おもしろ飼育日誌」を買って読んでね)

息子の明明もケンケン同様、気が強かったみたいですね。
写真で見る限りお顔の雰囲気は違うけれど、毛色は良く似ていました。

▼続き

    [Page Top]   TOTAL Pages 1  [Home]    


Appendix

インフォメーション

最近の記事

petit pandaについて

RSS Reader



タグリスト

登録数の多い順になっています

タグクラウド


セイナ >


個体紹介

市川Zoo

カツオ シーンファ ハオ
ミンファ メイファ 天天
ナミ ライチ リンタ
次郎 鈴鈴 健健

江戸川Zoo
ブナ ユウユウ 琥太郎
サン


埼玉Zoo
マグロ ポリン トロ
ララ タケ ノコ
ココ ナツ テッカ
マキ


月別アーカイブ

 

ブログ内検索

カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。