Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野のパンダ

クリックで拡大uepan02_20101018214050.jpguepan03_20101018214049.jpguepan04_20101018214049.jpguepan05_20101018214048.jpguepan06_20101018214236.jpguepan07_20101018214236.jpguepan08_20101018214236.jpguepan09_20101018214235.jpg■ 全9枚
東園のジャイアントパンダ舎の間借り人(間借りパンダ)から西園のオカピ舎に間借りする事になった上野のレッサーパンダ達。
今までも充分すぎるぐらい(皮肉です ^^;)観察しにくい、する気が起きない施設だったけど今度もまた…(-_-;)
そこでチャオを見て驚いた(!_!)
背中の毛がズル剥けになってます。
告知ボードを読むと検査の為に剃ったもので元気ですとありますが、チャオの背中のハゲは2008年にもありました。
当初は換毛期の為と思っていたのですがその後も一向に治らず、ヒマを持て余して後ろ足で背中をカキカキし過ぎるのが原因のように思いました。

年輩の男性が飼育に携わっていた頃にはかまって貰っている時間も長かった為か、変な癖もなく、毛並みも綺麗で表情も明るかったのですが…
人懐こいチャオはかまわれない事がストレスのひとつになるようです。
その後、2008年度は背中にハゲを作ったまま。
何度か担当者交代があり、2009年の夏過ぎにはチャオ(杏杏の方も)綺麗な毛並みになっていました。

今年になってまたチャオの悪癖が出始め… (3月時点では落ち着いていた、毛並みも○)
観察しづらいだけでなく、パンダの動きにバリエーションがなく(寝ているか常同行動している)観察しがいのない上野のパンダ達なので、当然、見ない撮らない事がほとんどになってしまいました。

気がつけばこんな状態になっていたチャオ(T_T)
背中のハゲよりも人相いやパンダ相が別物に変わってしまい、その表情が非常に気掛かりです。
色々な面でストレス溜めすぎている気がします。

杏杏は変わりなく元気そうです。
そして黄太郎とテンテンはチャオ・杏杏ペアの隣に一部遮蔽されて飼育されています。
来園者側を遮蔽している理由は… (想像つくよねぇ (-.-))
黄太郎とテンテンも元気そう、ジャイアントパンダ舎にいた時よりも黄太郎には動きが出ていました。

そして、チャチャは動物病院で楽隠居かと思っていたのですが実はあのジャイアントパンダ舎にまだひとりで住んでいます。
シャッターは降ろされていますが。
老齢ですので移動の負担はない方が良いですよね、でも工事音とかウルサくなりそう。
そして、ジャイアントパンダが来園した時にも元気でいたとしたら、チャチャの扱いはどうなるのでしょうか?
気になる事がいっぱいです。

さて、最後に朗報?
西園の動物ホール付近に新しくレッサーパンダ舎が出来る事になりました。
これで間借り生活から脱出できるね\(^o^)/
いやぁ~っ、長かった。


スポンサーサイト

笹運び

クリックで拡大cap09060902.jpgcap09060903.jpgcap09060904.jpgcap09060905.jpg■ 全5枚
ある日のミンファチャタ
おやつ(フルーツ)タイム前の少しの時間、棚の上でタレたりくつろいだりするチャタ。
どうやらチャタは飼育係さんの気配を感じた時と、チャチャが動き出すとウロウロ(右往左往)が激しくなるようです。

この日は比較的リラックスしたチャタの姿を見る事が出来ました(^^)
しかしっ! ミンファに対する威嚇は相変わらず。

地上では落ち着いて笹を食べる事も出来ません。
ミンファは笹を咥えて登り木を登り、棚や渡し木の上でゆっくりと笹を食べるようになりました。
枝振りの良い大きなものを持って上がると笹の枝が下に垂れ下がりユラユラ。
それに惹き付けられたかのようにチャタもその笹を食べ出します。

笹は寝かせて与えるよりも立てたり吊り下げた方がレッサーパンダの食欲増進に繋がるのかも。
体の色々な部分を観察するのにも向いてますしね。
色々な動物園で笹の与え方も工夫してくれるようになると良いなぁ。

▼続き

波乱の予感…

クリックで拡大
090603_05.jpg■ 全2枚
ある日のミンファチャタ
この日も相変わらず落ち着きなくウロウロするチャタ
(ウロウロぶりがエスカレートしているような…)

そしてミンファへの威嚇行為も相変わらず。
逃げる&攻撃をかわすミンファ
ところが度重なる威嚇に遂にブチ切れたのか、ミンファも反撃しちゃいました!

その後、木を裏返しになって登ったり、ボウルをひっくり返す(チャタが来たので中止しましたが)など、オモローなミンファの姿を見る事が出来ました。
まぁ、あまり溜めすぎずに適度にガス抜きするのが良いかも ^^;

※ ここぞと言うシーンが書き込み中などに重なりキャプチャ出来なかったのが残念っ。

▼続き

ミンファとチャタ

クリックで拡大
鯖江つつじ祭りが終わりミンファチャタの同居が始まったようです。
遠いし遠征資金もないし、他にも色々と制約ありで簡単には逢いに行けないけれど、ライブカメラが設置されているのは有り難い。

今日はお昼過ぎから閉園時間まで、ずっとミンファチャタの様子を観察していました。
その映像は後日、追加しますが本日は文章のみで。

モートの隣のケージ(以前、チャチャとライライ母子のいたところ)でミンファチャタが同居しています。
その隣のケージにはチャタの母親でもあるチャチャがいます。

棚で寝ている(休んでいる)ミンファ
チャタは隣のケージに向かってウロウロ。 (う~ん、こんな早い時間から常同行動ですか…)
チャチャも棚の上でタレてます。

時折、ミンファが下に降りてきて食べ残しのエサを食べ、また棚の上や木の上でタレる。
チャタ相変わらずウロウロ。
ミンファが棚にいない時に棚に上がって見つめるのはチャチャ

まだ、母親だって覚えているのかなぁ?
それともミンファよりもチャチャの方が魅力的なの?

ミンファはとにかく食べている時以外はタレてる事が多い。
ただでさえ、フルーツパフェと呼ばれるぐらい豊富にフルーツや野菜が与えられているのでブクブク太っちゃう。
運動量も室内展示じゃ不足しがちだしね。
何とミンファは8kg超え(!_!)

夕方になり閉園が近づくと急に慌ただしくなるパンダ達。
滅多に動かなかったチャチャさえ地面に降りてきた。

チャタのウロウロは益々激しさを増す。
ミンファも動き回るのだがチャタと正面から鉢合わせする事もある。
するとチャタはアゴをクイっと上げ、ミンファに「退けっ!」と合図するのだ。
道を譲るミンファ。
それでも時々、チャタに威嚇され追い掛けられる事もある。
(軽い威嚇だけどね、ちょっとね…)

そんな時に池ポチャしちゃうミンファ。

ラブラブ・カップルとまではいかなくても、もう少し良い雰囲気になってくれると良いのにな。
発情期は過ぎたけれど、このカップルの行く末が気になります。


▼続き

年末パンダ紀行 その3

クリックで拡大sabae02.jpgsabae03.jpgsabae04.jpgsabae05.jpgsabae06.jpgsabae07.jpgsabae08.jpgsabae09.jpgsabae10.jpgsabae11.jpg■ 全11枚
9ヶ月ぶりにミンファに逢いに来ました。
駅に着いたのが11時で西山動物園に着いたのは約11時20分。
雨もちらつく寒ぅ~い日でした。
ミンファを見たいとはやる気持ちを抑えつつ、ミンファの新しいお仲間達にご挨拶。
ララは吻が長くて顔の模様の出方もネパール系ではないのかと思えるお顔立ち。
シュンシュンは多摩のブーブーの弟だが兄ちゃんより渋い顔立ち。
ミンファのお隣にはチャチャライライの母子。
ミンファとは違ったタイプだけど、チャチャも相当の美形だっ!

そして、いよいよミンファ。
「えっ! これがあのミンファ?」と思えてしまうほど雰囲気が変わってしまっていた(!_!)
目つきがキツくなっている事とフテくさったような表情をしている事。
う~ん、やさぐれてしまったのかいっ!?

まっ、それは冗談として環境に慣れるのに時間の掛かるミンファだし、遊び相手もいない状態だから表情が険しくなっているのかな…
それと、毛色も濃くなったように見えた。
母似だった顔立ちがやや父寄りになり、父似だった毛色がやや母寄りになって来たのかなぁ。

30分程見た後で動画班は地元の友達とお昼を兼ねて出かけて行きました。
これが金沢近くまで行っちゃって戻ってきたの閉園間近だよ。
その間、私はひとり。
雨も降るし、寒いし、人はほとんど来ないし、ミンファはそっけないし…
パンダ達がみんなしてお休みタイムに入った時はどうしようかと思いましたよ(/_;)

▼続き

夏の上野動物園

クリックで拡大uepan02.jpguepan03.jpguepan04.jpguepan05.jpguepan06.jpguepan07.jpguepan08.jpguepan09.jpguepan10.jpguepan11.jpguepan12.jpg■ 全12枚
上野のレッサーパンダ達の様子を長老のチャチャを中心にお送りします。

夏でも外で風に吹かれるのが気持ち良いのか小屋の上でタレていた杏杏も冷房の利いた室内に入るようになりました。
チャオ杏杏より少し早めに室内入り。
両者ともグルーミングに余念がない様子。

夏も冬も春夏秋冬、室内パンダのチャチャは台の上で寝ている事が多いのですが隣に若いカップルが入ったのが良い刺激になったのか、お部屋を闊歩。
相変わらず二間続きの放飼場側にいるのですが前にジャイアントパンダがいた側に行けば、チャオ杏杏を間近で見れるんですけどねぇ…
なかなか踏ん切りがつかないようです。

最長老で動物病院で暮らしている愛は元気なのでしょうか?
様子が気になります。

▼続き

    [Page Top]   TOTAL Pages 1  [Home]    


Appendix

インフォメーション

最近の記事

petit pandaについて

RSS Reader



タグリスト

登録数の多い順になっています

タグクラウド


チャチャ >


個体紹介

市川Zoo

カツオ シーンファ ハオ
ミンファ メイファ 天天
ナミ ライチ リンタ
次郎 鈴鈴 健健

江戸川Zoo
ブナ ユウユウ 琥太郎
サン


埼玉Zoo
マグロ ポリン トロ
ララ タケ ノコ
ココ ナツ テッカ
マキ


月別アーカイブ

 

ブログ内検索

カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。