Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋の季節 その2

クリックで拡大
前のエントリーからだいぶ日数が経ってしまいレッサーパンダの恋の季節も終わってしまいましたがごく簡単に続きを…
(画像は触りの一枚のみで余裕があれば後日追加しますがこのままの可能性大 ^^;)

さて、恋の成就組とは反対に片思いだったりお友達だったりとなかなか上手くいかないカップル達。
江戸川区自然動物園のブナユウユウに永遠(?)の片思い中。
(過去に三頭の子供を授かっているのですが)

メインブログでも書きましたがブナは私が見た中でマーキング回数 No.1 の♂パンダ。
バックヤードはブナのマーキング臭が結構すごいらしいです ^^;

こともあろうにユウユウが食べる笹にまでマーキングしちゃうブナ
そんな事するから嫌われちゃうんだよ。
もう少しマーキングを控えめに場所をわきまえてすれば、思いがそのうち通じるカモ?

ブナの4歳下の弟:かみね動物園のイチは兄とは正反対でマーキング回数も少なく、木の上で過ごしている事が多いのです。
お相手の麻麻は恋鳴きしてイチにアプローチしてるんですけどねぇ。

麻麻と同居して日が浅かった頃のイチはマーキングもそれなりにしていたし、木の上でタレてる時間もそんなに長くはなかったんです。
麻麻がちょっと難しいところのあるコだから、それが嫌になってしまったのか極力関わり合わないように麻麻があまり登って来ない木の上にいる事が多くなった気がします。

パンダ付き合いは下手じゃないし性格も良いと思っていたイチですが恋の駆け引きや煩わしい事は苦手だったのか?
兄のブナとイチを足して二で割れば丁度良い感じになるのにと思ったりして…
スポンサーサイト

▼続き

夏男返上?

クリックで拡大natubuna02.jpgnatubuna03.jpgnatubuna04.jpgnatubuna05.jpgnatubuna06.jpgnatubuna07.jpgnatubuna08.jpg■ 全8枚
放飼場ばかりか通路にブナの影さえ見えない。
しばらく待ってみたが出てくる様子もありません。
普通のレッサーパンダならこんなに暑い日に姿が見えないのは当たり前の事ですが、パンダとしては暑さに強く真夏の営業部長ことブナがこれだけ姿を見せないのは珍しい事です。
もう、若パンダじゃなくおっちゃんになったって事かなぁ~? (^0^;;

少し休憩を挟んで他の動物を見たりしてから再度、レッサーパンダ舎前にやってくるとブナの影が見えました。
なかなか出てこようとせず躊躇っています。
それでも一度出てしまえばまたいつものように巡回、巡回、マーキングに精を出すブナ

そんな様子を眺めているとユウユウが…
こともなげに出てきました。
暑いの大っ嫌いで夏には幻のパンダと化していたのにね(!_!)
夏にもちょくちょく姿を見る事が出来るようになって嬉しいです♪

ポッチャリしている方が可愛いユウユウだけど、ちょっとさすがにメタボ気味かなぁ?
涼しくなったらダイエットする?

レッサーパンダ舎に隣接するバードケージから見下ろすように、コウノトリがず~っとパンダ達の様子を眺めていました。
来年には赤ちゃん運んで来てね(^^)

夏の楽しみ方?

クリックで拡大sotopanda02.jpgsotopanda03.jpgsotopanda04.jpgsotopanda05.jpgsotopanda06.jpgsotopanda07.jpgsotopanda08.jpgsotopanda09.jpgsotopanda10.jpgsotopanda11.jpgsotopanda12.jpgsotopanda13.jpgsotopanda14.jpgsotopanda15.jpgsotopanda16.jpgsotopanda17.jpgsotopanda18.jpgsotopanda19.jpgsotopanda20.jpgsotopanda21.jpgsotopanda22.jpgsotopanda23.jpgsotopanda24.jpgsotopanda25.jpgsotopanda26.jpgsotopanda27.jpgsotopanda28.jpgsotopanda29.jpgsotopanda30.jpgsotopanda31.jpgsotopanda32.jpgsotopanda33.jpgsotopanda34.jpgsotopanda35.jpgsotopanda36.jpgsotopanda37.jpgsotopanda38.jpgsotopanda39.jpgsotopanda40.jpg■ 全40枚
暑さに弱いレッサーパンダは夏には体調を崩しやすいので、室内のみの展示(あるいは非展示)か放飼場とバックヤードの出入りを自由にしているところがほとんどになります。
タレていても眠っていても、お外でその姿を見る事が出来るだけでありがたいですよね。

とは言え、活発なところが見られたらそれはそれで嬉しいファン心理。
関東圏で夏に(レッサーパンダを見るのに)お勧めの動物園ベスト3行ってみよ~っ!

まずは多摩動物公園。
ここは大放飼場で四頭のレッサーパンダを見る事が出来ます。 (室内展示や小放飼場もあります)
樹になっているかのようにレッサーパンダがタレていたり、岩陰に隠れてみたり、放飼場を闊歩したり…
今年から室内と出入り自由になったのですが、その事がブーブーにとってはかなり良かったようで例年よりもお外で動き回る事が多くなりました。
やはり室内で体を冷やせるのが良いみたいですね。

四頭を一度の見るにはやはり、リンゴ・タイムがお勧め。
まれにアジサイが樹から降りてこない事もありますが…

次に千葉市動物公園。
夏の放飼場は風太とユウタが日替わりで使っているようです。
暑さにとても弱い風美はしばらくの間、室内展示(中庭には出られる)のみのようで。

風太が一番暑さに強いのですが、ズバリお勧めはユウタの時。
若くて行動がオモローなユウタが出ていると楽しさ倍増です。
気温によっては室内で涼む時間も長くなりますが、お外にいる時のユウタはホントに面白いですよ。
リンゴ・タイムならユウタを見損ねる事はありませんしお勧めなのですが、敢えてその時間外で見るとオモロー行動が見られます。
さぁ、いつを狙いましょうか?

やっぱりここが一番か、市川市動植物園。
現在は綺麗どころの二頭が育児中で非展示ですが、とにかく頭数が多いので何処かの獣舎で外に出ているところを見る事が出来ると思います。

1号舎は風通しが良く樹が大きな日陰を作ってくれている時には、悪ガキトリオ三頭のバトルも見れちゃいます♪
疲れたらお部屋で爆睡もしちゃいますが、とにかく良く遊び良く眠る元気な三頭です。
特にハオは暑さに比較的強いのか積極的に外に出る事が多く、バトる他にも独り遊びしたり、木登りしたり遊ぶ時間が長いです。

最長老の健健も暑いのに外でタレてみたり、お散歩も日課のようで元気な姿を見る事が出来ます。
でも、お部屋に入るまで心配でもあるので、ちゃんと部屋に帰って休んでいるかチェックしちゃうんですけどね ^^;

個人的に特筆すべきは4号舎にいるメイファ
ここは日当たりも良く、見ている方も汗だくになる辛い場所なのですが…
若さゆえか遊び好きなのか、勝手に自分でスイッチ入れて暴れ回ったりするんですよぉ。
(私がスイッチ入れるのはサスガに涼しい日しか出来ません、体調心配ですもんね)

メイファは室内で涼んでは出てきて一暴れ。
そして、また涼みまた一暴れを何回も繰り返す事も少なくありません。
(思わず「メイちゃ、こっちは日陰もなくてお日様浴び放題で参った、お休みさせて」とこちらが根を上げ休憩に行く事もありました)

ただ、気まぐれなお嬢さんなのでその時の気分次第ですね ^^;

この日は他の来園者の方からも「スゴク活発ですよねぇ♪」と言われるほど弾けまくっていたメイファ
しばし、レッサーパンダ話に花を咲かせ立ち話していると『私を見なさいよ~~っ! かまってよ~~っ!』と言わんばかりにまた暴れまくってました(笑)

もちろんあまりに暑すぎる日は何処のレッサーパンダもお外に出ている時間が極端に減り、その姿を見る事が出来ないかもしれませんが、そんな日は人間にも暑くて辛い日なんだからゆっくりと休みましょう♪

番外編として穴場は江戸川区自然動物園。
ここには真夏の営業部長とも言えるブナがいます。
とにかく暑い日でもその姿を見ない事はなかったのでした。

※ レッサーパンダが多頭数いて、若いコがいるところがやはり活発ですよね。
でも、この夏は我々も少しお休みして、レッサーパンダの秋を満喫するのが一番良いのかもしれませんね。

傷ついた躰と傷ついた心

クリックで拡大kizu02.jpgkizu03.jpgkizu04.jpgkizu05.jpg■ 全5枚
換毛期でも美しい毛並みを誇るユウユウのシッポがボロボロ。
それだけでも痛々しいのに後ろ脚の付け根近くには大きな傷がっ!

yo-coさんが発見した時点では傷口はまだふさがっておらず、傷に毛が被っているような状態でした。
私が見た時には傷の周りの毛が切れに刈り取られているように見え、また、傷はカサブタになっているように見えました。

▼続き

トレーニング中?

クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大■ 全12枚
yo-coさんのところやげろっぱさんのところでも取り上げられているブナのちょっと変わった行動。
人のいない(少ない)時や死角になる場所を選んでやっているようなのですが、穴掘りのような顔面倒立のような…(?_?)

私が目撃したのはアクリル板を避けると葉が邪魔になり、葉を避けるとアクリル板で見えにくくなる場所での行動。
(小屋の後ろでもやっていたようですが… かろうじて小屋の下の隙間から垣間見れた)
逆立ちしてはジタバタと身悶えする不思議な面白行動(笑)

年末に隠し芸大会にでも出るつもりかしらん?

江戸川Zoo半年の軌跡

クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大■ 全6枚
2007年上半期の江戸川区自然動物園のレッサーパンダ達をご紹介。
トップバッターは営業部長 兼 大黒柱のブナ

毛繕いが下手なのか体質なのか換毛期(4月下旬~6月中旬くらいまで)は病気かと思ってしまうほど毛がズタボロになります。
その分、換毛後のピカピカのブナが目立つのですけどね(^0^;;

個体紹介を書くに当たって

クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大■ 全5枚

個体紹介を書くに当たって必要になるのが顔が判るアップの画像。
山ほどレッサーパンダを撮っているにもかかわらず、これがなくて困りました。
レッサーパンダ達がバトルモードに入ると私の撮影スイッチがONになるのです。
そのおかげで何が何だか(私以外には)判らない画像の山となってます。

ブナくんだけは定点観測?
行動パターンが決まっていて夏も冬も元気に営業活動しているので、アップの画像も多いんですけどね。
    [Page Top]   TOTAL Pages 2  [Home]    »


Appendix

インフォメーション

最近の記事

petit pandaについて

RSS Reader



タグリスト

登録数の多い順になっています

タグクラウド


ブナ >


個体紹介

市川Zoo

カツオ シーンファ ハオ
ミンファ メイファ 天天
ナミ ライチ リンタ
次郎 鈴鈴 健健

江戸川Zoo
ブナ ユウユウ 琥太郎
サン


埼玉Zoo
マグロ ポリン トロ
ララ タケ ノコ
ココ ナツ テッカ
マキ


月別アーカイブ

 

ブログ内検索

カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。