Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稀なるパンダ

クリックで拡大katuo02.jpgkatuo03.jpgkatuo04.jpgkatuo05.jpgkatuo06.jpgkatuo07.jpgkatuo08.jpgkatuo09.jpgkatuo10.jpgkatuo11.jpgkatuo12.jpgkatuo13.jpgkatuo14.jpgkatuo15.jpgkatuo16.jpgkatuo17.jpgkatuo18.jpgkatuo19.jpgkatuo20.jpgkatuo21.jpgkatuo22.jpgkatuo23.jpgkatuo24.jpgkatuo25.jpgkatuo26.jpgkatuo27.jpgkatuo28.jpgkatuo29.jpgkatuo30.jpgkatuo31.jpgkatuo32.jpgkatuo33.jpgkatuo34.jpgkatuo35.jpgkatuo36.jpgkatuo37.jpgkatuo38.jpgkatuo39.jpgkatuo40.jpgkatuo41.jpgkatuo42.jpgkatuo43.jpgkatuo44.jpgkatuo45.jpgkatuo46.jpgkatuo47.jpgkatuo48.jpgkatuo49.jpgkatuo50.jpgkatuo51.jpgkatuo52.jpgkatuo53.jpgkatuo54.jpgkatuo55.jpgkatuo56.jpgkatuo57.jpgkatuo58.jpgkatuo59.jpgkatuo60.jpgkatuo61.jpgkatuo62.jpgkatuo63.jpgkatuo64.jpgkatuo65.jpgkatuo66.jpgkatuo67.jpgkatuo68.jpgkatuo69.jpgkatuo70.jpg■ 全70枚
多摩動物公園で産まれ、市川で育ち、夢見で幕を下ろしたカツオ。
可愛いと言われるレッサーパンダは多いけれど、カッコ良いと言えるレッサーパンダはそうはいない。
カツオはカッコ良いレッサーパンダの代表格でした。

私が知る限りの範囲でカツオの事を出来るだけ正しく皆さんにお伝えしたいと思います。

2002/07/02 多摩市動物公園で父:淡淡 × 母:イクラの間にマグロ共に誕生。
(イクラが西山動物園に所有権があった為、産まれた仔のうち一頭=カツオが西山所有となった)

カツオ・マグロ兄弟が誕生した頃、私は関東を離れていたので多摩でのカツオを知りません。
マグロは埼玉移動前に多摩で逢えた)

東京ズーネットBB:レッサーパンダ】で当時の状況を知るのみです。
最初に歩いてきたのがマグロ、飼育係さんが入ってきて笹を付けると茂みから出てきてパクパクと食べ出すのがカツオ。
放飼場の奥の方でブーブーと一緒に笹を食べているのはマグロです。
(良く似た兄弟ですがマグロの方が気持ち奥目な事とカツオは指の毛を梳く癖があり手が白っぽく見える事から判別しました)

2003/6/18 市川市動植物園へ移動 多摩で暮らしたのは11ヶ月16日(351日)。
1号舎(小さい方)で初めてカツオに逢う。
まるで番犬のようなお座り姿、また、お立ち台でよく立ち上がったそうだが時代が早かったのか来園者から恐がられる事もあったようです。

繁殖の為、2号舎へと移動する。
隣の獣舎に天天とシーンファ・ペアがいた。(シーンファはカツオとペアリング前に天天と試みられた)
一目見てシーンファを気に入ったのかカツオの猛アピール。
天天の手に怪我を負わせるほど天天へのライバル視はスゴかった。

思いが叶って(?)と言うか本来の予定通りシーンファとペアリング。
シーンファもカツオが気に入ったようで檻越しに仲の良い姿が観察される。

2005/06/14 ペアリングに成功しカツオ 2歳11ヶ月12日で父となる。
三つ子が誕生したがシーンファの母乳が足りず二頭が相次いで亡くなり、残り一頭も衰弱していたが人工哺育に切り替え無事成長する(これがハオ)。

2006/06/23 同じくシーンファとの間に双子(ミンファ・メイファ)誕生。 この時、カツオ 3歳11ヶ月21日。
子供であってもシーンファを奪うライバルなのか檻越しにメイファの手を噛んだり、落とそうとする事が度々あり亀甲網が張られるなど対策される。

1号舎へシーンファ母娘が移り、ハオ・ライチ・リンタ(通称悪ガキトリオ)が隣の獣舎にやって来る。
カツオへの挑発行為を繰り返しカツオも対抗するが檻に飛びついた際に勢い余って(軽い)怪我を負うなどあったが退屈せずに適度な良い刺激のようにも感じた。

悪ガキトリオが1号舎へ移り、再び隣にシーンファが戻って来る。
相変わらずのラブラブっぷり。
シーンファが産休に入った頃、カツオの体調に異変が…
涙目と膿、投薬による影響で食欲不振など。
(息子のハオも涙目と膿に悩まされ、またカツオの父の淡淡、親戚のノン、ノアなども膿が出来た事があり膿みやすい家系か?)

2008/06/21 シーンファとの間に双子(レン・ルル)誕生。 この時、カツオ 5歳11ヶ月19日。
育児の息抜きや赤ちゃん公開の練習にシーンファが出てくるととたんにテンションの上がるカツオ。
嬉しさのあまりか調子に乗りすぎ、檻越しにシーンファの頭をペシペシしてしまい相手にされなくなる事もあった (^0^;;

赤ちゃんの公開が始まる頃になるとカツオの体調も次第に良くなり傷も癒えかけた。
そんな時(2008/10/05)シーンファの急死。
カツオの体調の変化など心配された。
今まで自分の子供であってもライバル視していたカツオだがレンとルルがカツオ側の檻を登っていても攻撃することなく匂いを嗅いだり、レンルルが室内に入ると後を追って自分も室内に入るなどしていた。
シーンファの匂いが残っていたのか、子どもたちに癒されていたようにも思う。

カツオの体調もすっかり戻った頃、移動の話が決まる。
2009/01/26 夢見ヶ崎動物公園へ移動 市川で暮らしたのは5年7ヶ月8日(2048日)。

カツオが明明のお眼鏡に適わなかったのか度々、暴力を振るわれる。(私が行った時は毎回)
それともただ単に明明が粗暴な性格だったのか…
それでも自分の役目を果たそうとするカツオ。

移動や明明との関係などのストレスからか歯周病に罹ったカツオ。
不当で不名誉なニュースも流れる。

抜歯後の笹を食べる姿は老パンダのようだった…
それでも一時は良い方向に向かいかけたが何度目かの訪園の際に素人目に見てもまた悪化しているのが見て取れた。

その後、再度の非展示&治療。
体重が3kg台に落ちるなど伝え聞いたが持ち治す。

が…
2010/11/30 死亡 夢見ヶ崎で暮らしたのは1年10ヶ月4日(673日)。

※ 一部、日付のコピペ・ミスがあったので訂正しましたm(..)m 日数計算は正しいものが掲載されていましたのでそのまま。
スポンサーサイト

▼続き

マグロとの想い出

クリックで拡大tsmagu02.jpgtsmagu03.jpgtsmagu04.jpgtsmagu05.jpgtsmagu06.jpgtsmagu07.jpgtsmagu08.jpgtsmagu09.jpgtsmagu10.jpgtsmagu11.jpgtsmagu12.jpgtsmagu13.jpgtsmagu14.jpgtsmagu15.jpgtsmagu16.jpgtsmagu17.jpgtsmagu18.jpgtsmagu19.jpgtsmagu20.jpgtsmagu21.jpgtsmagu22.jpgtsmagu23.jpgtsmagu24.jpgtsmagu25.jpgtsmagu26.jpgtsmagu27.jpgtsmagu28.jpgtsmagu29.jpgtsmagu30.jpgtsmagu31.jpgtsmagu32.jpgtsmagu33.jpgtsmagu34.jpgtsmagu35.jpgtsmagu36.jpgtsmagu37.jpgtsmagu38.jpgtsmagu39.jpgtsmagu40.jpgtsmagu41.jpgtsmagu42.jpgtsmagu43.jpgtsmagu44.jpgtsmagu45.jpgtsmagu46.jpgtsmagu47.jpgtsmagu48.jpgtsmagu49.jpgtsmagu50.jpgtsmagu51.jpgtsmagu52.jpgtsmagu53.jpg
tsmagu54.jpgtsmagu55.jpgtsmagu56.jpgtsmagu57.jpgtsmagu58.jpgtsmagu59.jpgtsmagu60.jpgtsmagu61.jpgtsmagu62.jpgtsmagu63.jpg■ 全63枚

マグロに初めて逢ったのは埼玉Zooでだと思っていたのですが、多摩Zoo時代に逢っていたのです。
この時はブーブー以外のレッサーパンダはそれと認識しておらず、あとで見返してみたらブーブーとその息子のノノ、そして居候(?)のマグロが写っておりました。(マグロの事は父親の淡淡と勘違いしていた ^^;)
これが2003/08/07の事。 (その後、9月にも)
この頃、東京を離れて動物園のない県に住んでいた事もあり、動物園通いはほとんどしていなかったのです。
(カツオは既に市川Zooに婿入りしていたようです)

そして時は流れ、また東京に舞い戻ってきてから2005/05/21に初の埼玉Zoo。
そう、初めてマグロマグロと意識して見た時です。
既に双子の兄弟のカツオには逢っていて、マグロは見た目はカツオと似ているけれど性格はずいぶんとシャイだなと思ったものです。

その後、息子のトロと放飼場で遊ぶ姿を見た時に初めて可愛い♪と思いました。
また、良いお父さんしているし良い旦那様だなぁとも。

そしてタケとノコが生まれ、この双子も放飼場でマグロと一緒になるようになってからが熱が入りました。
トロとも良く遊んでいたマグロですがタケとは相当に相性が良いのか、とても楽しそうにそして沢山遊んでいるのです。
反対にノコとは相性が悪いと言うかノコがマグロを嫌っているようで遊ぶ姿は一度として見る事が出来ませんでした。

とにかく放飼場でも室内でも、タケとマグロが遊ぶ姿を見るのが一番の楽しみとなりました。

2007/02/19にタケがアメリカの動物園へと旅立ち、親子で遊ぶ姿はもう見る事が出来ないと淋しく思っていたのですが…
それから半年も経たないうちにまさかマグロまで旅立ってしまうとは!
本当に本当に淋しくなってしまいました(/_;)

せめてもの救いは今年もまた子供を残していってくれた事。
忘れ形見の二頭の赤ちゃんが健やかに育つのをお空から見守っている事でしょう。

さようなら、マグロ。 そして沢山の想い出をありがとう。

▼続き

実感…!

クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大■ 全3枚
マグロが2007/08/05に急死してから初めての埼玉県こども動物自然公園に行って来ました。
若く健康なマグロの死亡はどことなく夢(悪夢)のようで実感も薄く、放飼場を見ればそこにいるのではないかと思ってしまいそうです。

しかし、レッサーパンダ舎の前にある個体紹介のパネルからマグロが外され、今はもういないのだと実感させられました。
室内側のガラスには『おしらせ』として、公式サイトにも掲載されていたマグロの訃報記事が貼られています。 (小獣コーナー入り口にも)

その訃報記事の正面に据え付けられたモニタでは、今年生まれたマグロの忘れ形見の赤ちゃん達のライブ映像を見る事が出来ます。
まるでマグロに見守られているようです。
赤ちゃん達にはマグロの分まで健やかに育って欲しいと思います。

五頭展示が始まった

クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大■ 全15枚
五頭展示が始まる前、タケと二頭だけで放飼場に出ているノコは実に楽しそうだった。
(ただし、ノコがあまりにしつこくタケが途中で「イイカゲンにしろ」と怒るシーンも)

行った時にはもれなく写しているバトルシーンなのだが、ノコマグロとバトっているシーンは一枚もない。
また、兄のトロとも1対1では自分から行く事はなかった。 常にタケがいる場合だけ自分から参戦するそんな雰囲気。
お腹の中にいる時から一緒のタケしか認められないのかなぁ?

そんなノコは家族展示が始まっても一頭だけ室内に。
タケとマグロは相変わらず気の合う父子で「やるか?」「おぅ、やろう!」と楽しくバトる。
引き際も実にあっさりとしているのでそれぞれのペースを守りながらも、遊びたい時が一致した時は思いっ切りバトる。

▼続き

バトル・バトル・バトル

クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大■ 全17枚:時系列順
子供のいるレッサーパンダ舎ではいずこもじゃれ合いバトルが盛んです。
ここ埼玉県こども動物自然公園でも兄弟であるいは父と子のバトルする姿が頻繁に見られます。
それにしてもタケくんはどのバトルにもほとんど顔を出してるなぁ、サスガ元気者♪

バトルモードになると撮影スイッチがONになる私はそんなレッサーパンダの姿だらけ…
名前を書いておかないとご覧のみなさんには誰が誰だか判りませんよねぇ。
HDDには顔も判らないレッサー団子がもっともっと山ほどあったりします(^0^;;

▼続き

個体紹介 : マグロ

クリックで拡大
市川のカツオと双子の兄弟でかなり顔が似ているが、こちらの方があどけない顔立ち。
気性も優しく慎重派で良き夫・良き父。



    [Page Top]   TOTAL Pages 1  [Home]    


Appendix

インフォメーション

最近の記事

petit pandaについて

RSS Reader



タグリスト

登録数の多い順になっています

タグクラウド


マグロ >


個体紹介

市川Zoo

カツオ シーンファ ハオ
ミンファ メイファ 天天
ナミ ライチ リンタ
次郎 鈴鈴 健健

江戸川Zoo
ブナ ユウユウ 琥太郎
サン


埼玉Zoo
マグロ ポリン トロ
ララ タケ ノコ
ココ ナツ テッカ
マキ


月別アーカイブ

 

ブログ内検索

カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。