Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顎の記録

クリックで拡大ago02.jpgago03.jpgago04.jpgago05.jpgago06.jpgago07.jpgago08.jpgago09.jpgago10.jpgago11.jpgago12.jpgago13.jpgago14.jpgago15.jpgago16.jpgago17.jpgago18.jpg■ 全18枚
今年撮った画像を並べて健健の顎の変化を見てみた。

一月~三月上旬までは全く顎は腫れていない。
三月下旬に撮ったカットには若干腫れているのではと思えるものもあった。
四月~五月上旬は腫れが確認できるようなカットがない。
五月下旬、横になって寝ているカットなので肉が流れているが、やや左顎に膨らみのようなものがあるのを感じる。
六月にはアップでも引いて撮ったものも左顎の腫れを確認できるものばかり。
七月、八月と左顎の腫れが大きくなっている。

お年寄りなのでうつむきがちに歩いている事が多く、気にして見ないと顎の腫れにはこれまで気が付かなかったが九月に入り、うつむいて歩いていてもその腫れを確認できるようになった。
9月6日時点では右側から撮ったカットでは顎の腫れには気が付かない。
9月10日、たった三日間で左顎の腫れがますます酷くなり目に付くようになる。
9月17日、うつむいていても腫れが見て取れるし、右側から見ても顎の腫れがハッキリと判る。
腫れがますます大きくなり顔が歪んできている。

スポンサーサイト

▼続き

男達の受難2

クリックで拡大2male02.jpg2male03.jpg2male04.jpg2male05.jpg2male06.jpg2male07.jpg2male08.jpg2male09.jpg2male10.jpg2male11.jpg2male12.jpg2male13.jpg2male14.jpg2male15.jpg2male16.jpg2male17.jpg2male18.jpg2male19.jpg2male20.jpg2male21.jpg2male22.jpg2male23.jpg■ 全23枚
リンゴタイムが近づくとそわそわし出す悪ガキ達。
食べるのが遅い順にリンタライチとリンゴをもらい、食べるのが一番早いハオは最後に大きめのカットをもらう。
どうした事かリンタがリンゴを一口囓っただけで、「いらない」と置いてしまった。
飼育係さんが手に持って直接口元まで運んでも食べない。

でも、体調が悪いとかではないのでご心配なく。
この日のリンゴは青リンゴであまり甘くないからリンタが好きじゃないらしいのだ。
その証拠に、青リンゴを残してもリンゴのおねだりをし続けるリンタでした。

リンタの残したリンゴは適当な大きさに割って、それをハオライチで食べちゃいましたよ。
ライチはそれほど積極的ではなかったけど、ハオは大慌てで大きい方のカケラを咥え獲られないよう逃げてました。
誰も獲らないちゅうに(笑)

ここ何回か通っている中でハオが一番、室内にいる時間が長く、放飼場にいる時間が短くなっています。
出ている間は誰よりも走り回りバトルしまくっているので、湿度が少なく爽やかだとは言えまだまだ気温が高いので、クールダウンするのは良い事ですよね。

さて、前回、問題がないと書いた健健ですが…
いつもうつむきがちなので気が付かなかったんですが、顎が大きく腫れています。
前回アップした画像もよく見れば顎の腫れに気が付きます。
腫れた重さからか舌が出っぱなしになっている健健
早く原因を突きとめてもらって治ると良いね。

▼続き

男達の受難

クリックで拡大male02.jpgmale03.jpgmale04.jpgmale05.jpgmale06.jpgmale07.jpgmale08.jpgmale09.jpgmale10.jpgmale11.jpgmale12.jpgmale13.jpgmale14.jpgmale15.jpgmale16.jpgmale17.jpgmale18.jpgmale19.jpgmale20.jpgmale21.jpgmale22.jpgmale23.jpgmale24.jpgmale25.jpgmale26.jpgmale27.jpgmale28.jpgmale29.jpg■ 全29枚
今年の夏はここ数年に比べると厳しすぎるほどの暑い日が少なくて楽だったなぁとつい思ってしまうのですが、人間と比べて体感温度が+10度のレッサーパンダにとっては厳しい暑さに違いありません。
加えて涼しい日があったり暑い日があったり気温差があるのも良くないようです。

どこの動物園でも夏になると食欲が落ちてしまうレッサーパンダ達。
元気に遊び回っている市川Zooの悪ガキ達も例外ではないようで…

リンタライチが交互に体調を崩し、その度に心配していました。
ハオだけはいつみても元気なので安心していたのですが、具合が悪くなってヘタりこむ事もあったようで。
暑い日でもかっ跳びまくりバトりまくるハオです。
上手く休憩を入れて体をクールダウンさせれば良いのですが、夢中になりすぎて体温上昇!クラクラ~っとなってしまったのでしょう。
今はまた、三頭とも元気に遊び回っていますが暑い日には程々にね (^-^A

▼続き

夏の楽しみ方?

クリックで拡大sotopanda02.jpgsotopanda03.jpgsotopanda04.jpgsotopanda05.jpgsotopanda06.jpgsotopanda07.jpgsotopanda08.jpgsotopanda09.jpgsotopanda10.jpgsotopanda11.jpgsotopanda12.jpgsotopanda13.jpgsotopanda14.jpgsotopanda15.jpgsotopanda16.jpgsotopanda17.jpgsotopanda18.jpgsotopanda19.jpgsotopanda20.jpgsotopanda21.jpgsotopanda22.jpgsotopanda23.jpgsotopanda24.jpgsotopanda25.jpgsotopanda26.jpgsotopanda27.jpgsotopanda28.jpgsotopanda29.jpgsotopanda30.jpgsotopanda31.jpgsotopanda32.jpgsotopanda33.jpgsotopanda34.jpgsotopanda35.jpgsotopanda36.jpgsotopanda37.jpgsotopanda38.jpgsotopanda39.jpgsotopanda40.jpg■ 全40枚
暑さに弱いレッサーパンダは夏には体調を崩しやすいので、室内のみの展示(あるいは非展示)か放飼場とバックヤードの出入りを自由にしているところがほとんどになります。
タレていても眠っていても、お外でその姿を見る事が出来るだけでありがたいですよね。

とは言え、活発なところが見られたらそれはそれで嬉しいファン心理。
関東圏で夏に(レッサーパンダを見るのに)お勧めの動物園ベスト3行ってみよ~っ!

まずは多摩動物公園。
ここは大放飼場で四頭のレッサーパンダを見る事が出来ます。 (室内展示や小放飼場もあります)
樹になっているかのようにレッサーパンダがタレていたり、岩陰に隠れてみたり、放飼場を闊歩したり…
今年から室内と出入り自由になったのですが、その事がブーブーにとってはかなり良かったようで例年よりもお外で動き回る事が多くなりました。
やはり室内で体を冷やせるのが良いみたいですね。

四頭を一度の見るにはやはり、リンゴ・タイムがお勧め。
まれにアジサイが樹から降りてこない事もありますが…

次に千葉市動物公園。
夏の放飼場は風太とユウタが日替わりで使っているようです。
暑さにとても弱い風美はしばらくの間、室内展示(中庭には出られる)のみのようで。

風太が一番暑さに強いのですが、ズバリお勧めはユウタの時。
若くて行動がオモローなユウタが出ていると楽しさ倍増です。
気温によっては室内で涼む時間も長くなりますが、お外にいる時のユウタはホントに面白いですよ。
リンゴ・タイムならユウタを見損ねる事はありませんしお勧めなのですが、敢えてその時間外で見るとオモロー行動が見られます。
さぁ、いつを狙いましょうか?

やっぱりここが一番か、市川市動植物園。
現在は綺麗どころの二頭が育児中で非展示ですが、とにかく頭数が多いので何処かの獣舎で外に出ているところを見る事が出来ると思います。

1号舎は風通しが良く樹が大きな日陰を作ってくれている時には、悪ガキトリオ三頭のバトルも見れちゃいます♪
疲れたらお部屋で爆睡もしちゃいますが、とにかく良く遊び良く眠る元気な三頭です。
特にハオは暑さに比較的強いのか積極的に外に出る事が多く、バトる他にも独り遊びしたり、木登りしたり遊ぶ時間が長いです。

最長老の健健も暑いのに外でタレてみたり、お散歩も日課のようで元気な姿を見る事が出来ます。
でも、お部屋に入るまで心配でもあるので、ちゃんと部屋に帰って休んでいるかチェックしちゃうんですけどね ^^;

個人的に特筆すべきは4号舎にいるメイファ
ここは日当たりも良く、見ている方も汗だくになる辛い場所なのですが…
若さゆえか遊び好きなのか、勝手に自分でスイッチ入れて暴れ回ったりするんですよぉ。
(私がスイッチ入れるのはサスガに涼しい日しか出来ません、体調心配ですもんね)

メイファは室内で涼んでは出てきて一暴れ。
そして、また涼みまた一暴れを何回も繰り返す事も少なくありません。
(思わず「メイちゃ、こっちは日陰もなくてお日様浴び放題で参った、お休みさせて」とこちらが根を上げ休憩に行く事もありました)

ただ、気まぐれなお嬢さんなのでその時の気分次第ですね ^^;

この日は他の来園者の方からも「スゴク活発ですよねぇ♪」と言われるほど弾けまくっていたメイファ
しばし、レッサーパンダ話に花を咲かせ立ち話していると『私を見なさいよ~~っ! かまってよ~~っ!』と言わんばかりにまた暴れまくってました(笑)

もちろんあまりに暑すぎる日は何処のレッサーパンダもお外に出ている時間が極端に減り、その姿を見る事が出来ないかもしれませんが、そんな日は人間にも暑くて辛い日なんだからゆっくりと休みましょう♪

番外編として穴場は江戸川区自然動物園。
ここには真夏の営業部長とも言えるブナがいます。
とにかく暑い日でもその姿を見ない事はなかったのでした。

※ レッサーパンダが多頭数いて、若いコがいるところがやはり活発ですよね。
でも、この夏は我々も少しお休みして、レッサーパンダの秋を満喫するのが一番良いのかもしれませんね。

レッサーパンダ日和

クリックで拡大rain02.jpgrain03.jpgrain04.jpgrain05.jpgrain06.jpgrain07.jpgrain08.jpgrain09.jpgrain10.jpgrain11.jpgrain12.jpgrain13.jpgrain14.jpgrain15.jpgrain16.jpg■ 全16枚
雨だけど最高気温が17度と涼しくこれは絶好のレッサーパンダ日和と市川Zooに行ってきました。
(予報では午後、遅くとも15時には雨も上がるらしいし)

市川の最高齢・長老の健健はサスガに室内にいるのかと思ったら元気に放飼場に出ていました。
それなのに元気盛りの悪ガキトリオはお部屋でグーグー。
(特にリンタの寝姿が可愛かった♪)
最近の子はお部屋っ子だからねぇ ^^;

でも、お昼の時間が近づくと起きだしてそわそわ。
お外に出ようか迷いつつもお外へ~。

お昼に笹を食べたら腹ごなしに駆けっこしたりバトったり。
疲れたら雨に打たれながらも樹の上でタレたり、やっぱり元気な悪ガキトリオでした。

▼続き

飼育体験 午後の部:その1

【エサやり】
お昼が終わり、13:00から午後の部の始まりです。
今度は1号舎と2号舎、体験場所を交代して。
午前中にげろっぱさんとみねさんの体験の様子を見てしまったので、私たちの頭の中はリンゴでいっぱい(笑)
リンゴ・リンゴ・リンゴ~~~~っ!
リンゴあげたぁ~~~いっ!! あげるんだいっ!


クリックで拡大taiken2g02.jpgtaiken2g03.jpgtaiken2g04.jpgtaiken2g05.jpgtaiken2g06.jpgtaiken2g07.jpgtaiken2g08.jpgtaiken2g09.jpgtaiken2g10.jpgtaiken2g11.jpgtaiken2g12.jpgtaiken2g13.jpgtaiken2g14.jpgtaiken2g15.jpgtaiken2g16.jpgtaiken2g17.jpgtaiken2g18.jpgtaiken2g19.jpgtaiken2g20.jpgtaiken2g21.jpgtaiken2g22.jpgtaiken2g23.jpgtaiken2g24.jpgtaiken2g25.jpgtaiken2g26.jpgtaiken2g27.jpgtaiken2g28.jpgtaiken2g29.jpgtaiken2g30.jpgtaiken2g31.jpg■ 全31枚
裏に入るとガラス越しにカツオが熱い視線を送ってきます。
放飼場に入るとパッと飛び退いたので知らない人なのでビビッタのかと思ったけど、指定のいつもの台の上でリンゴを受け取ったカツオでした。
そして夢中になって1/4カットのリンゴを食べているところをすぐそばで激写♪
やっぱりいつもの犬食いでした(笑)

そんな時、背後から痛いほどの視線を感じました。
隣の悪ガキトリオが金網に張り付いて「俺たちにもリンゴを~~っ!」と見ています。
あんたら、朝にリンゴを貰ったんでしょっ!
(いや、もちろんあげたいんですよ)

それにしても間近(飼育係さんの目線)で見るレッサーパンダって格別に可愛いのです(〃∇〃)
来園者として見ていてももちろん可愛いのですが、可愛さがもの凄くアップして見えます。
めくれた金網に顔を突っ込んでこちらを見ているライチもとっても可愛いでしょう♪

しかし、金網はめくったのかめくれたのか?
いずれにせよカツオとのバトルに使われなきゃ良いけど…

次はりおさんのダーリン(?)天天にりおさんの手からリンゴをあげる番です。
紳士的でおっとり風の天天もリンゴを貰う時はがっついてますねぇ(笑)
ソフトに受け取るカツオと普段の性格が入れ替わってしまったようです。
所定の位置に持って行くまでに落としてしまって、拾い直す天天
うま~な顔の向こう側には来園者達。

そしてそして…
既に朝、リンゴを貰ってしまった悪ガキトリオ達ですが私たちからのお願い&おねだりにより薄くスライスしたリンゴをあげる事に♪
(だって赤ちゃんの頃からの紆余曲折を見ているだけに、特にハオへの思い入れが強いんだもん)
猛烈なリンゴあげたい攻撃(口撃)をした私たち(笑)
「朝食べたからもう食べないかもよ」なんて飼育係さんにからかわれてしまいましたが、あれだけ檻に張り付いているあの子達が食べない訳はありませんっ!
悪ガキトリオの方はクレクレ攻撃が凄まじいのです(爆)

特にハオは人工哺育で人を恐れないせいかズンズン体に登ってきます。
もう少しでKiss出来るところまで登ってきましたが、理性で堪えましたよ (^0^;;

出入り口付近でリンゴをあげながら写真を撮っていると檻の外から子どもたちの声。
「何を食べてるの~?」の問いに「リンゴだよ~」と答えると、今度は「こっちに連れてきて」とお願いされちゃいました。
もう、リンゴのスライスは残っていなかったのですが前の方に歩いていくと釣られて付いてくる悪ガキ達。
子どもたちに喜ばれてちょっと良い気分♪
それにしてもリンゴの威力ってスゴイわ~~っ(^m^)

そして本物の飼育係さんが現れると三頭揃い踏み。
向こう側ではカツオが覗いてます。

檻越しに潤んだ瞳で「ワシにもリンゴを!」と見つめる健健にもリンゴをあげたくなりましたが、ご長寿さんは食べ過ぎも禁物、適量が肝心なのですよね。
健健ごめんねと心で詫びて獣舎を後にするのでした。

30分間のリンゴタイムはアッという間に終わってしまいました。
でも、触りまくり撫でまくりも出来たし、幸せ~~っ♪



▼続き

市川フォトコン

クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大
■ 全12枚
市川の第一回写真コンクール(レッサーパンダの回)に提出した画像の中で各一枚ずつ落選画像を選んでみました。
実は通ったものよりもこっちに本命があったりして(^0^;;

それにしても一人一枚だけが選ばれるものと思いこんでいたので、後で焦っちゃいました。
だって、複数枚が選ばれるのならぜ~~んぶみねさんが選ばれてもおかしくないんだもの…

とにかく見知った面々が選ばれてめでたし、めでたし♪

    [Page Top]   TOTAL Pages 2  [Home]    »


Appendix

インフォメーション

最近の記事

petit pandaについて

RSS Reader



タグリスト

登録数の多い順になっています

タグクラウド


健健 >


個体紹介

市川Zoo

カツオ シーンファ ハオ
ミンファ メイファ 天天
ナミ ライチ リンタ
次郎 鈴鈴 健健

江戸川Zoo
ブナ ユウユウ 琥太郎
サン


埼玉Zoo
マグロ ポリン トロ
ララ タケ ノコ
ココ ナツ テッカ
マキ


月別アーカイブ

 

ブログ内検索

カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。