Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツオに幸あれ

クリックで拡大yasekatu02.jpgyasekatu03.jpgyasekatu04.jpgyasekatu05.jpgyasekatu06.jpgyasekatu07.jpgyasekatu08.jpgyasekatu09.jpgyasekatu10.jpgyasekatu11.jpgyasekatu12.jpgyasekatu13.jpgyasekatu14.jpgyasekatu15.jpgyasekatu16.jpgyasekatu17.jpgyasekatu18.jpgyasekatu19.jpgyasekatu20.jpgyasekatu21.jpgyasekatu22.jpgyasekatu23.jpgyasekatu24.jpgyasekatu25.jpgyasekatu26.jpgyasekatu27.jpgyasekatu28.jpgyasekatu29.jpgyasekatu30.jpgyasekatu31.jpgyasekatu32.jpgyasekatu33.jpgyasekatu34.jpgyasekatu35.jpgyasekatu36.jpg■ 全36枚
カツオが激ヤセしているとの情報を見て、気になって気になって…
どうにか時間と体をやりくりして14:30過ぎに夢見Zoo入りしました。
なまった体に夢見の階段はキツかった(^-^A

それはさておき、カツオです。
撮ってきた画像を見て、皆さんはどう思われますか?

一時よりも痩せているのは確かです。
ただ、元々、背骨が目立つ猫背パンダ(ハオにも遺伝?)でスレンダーなカツオなのです。
そして、比べる対象が明明では…

明明を見慣れている人にはカツオが異様に痩せて見えるでしょうが、明明が標準体重をオーバーしている個体ですから ^^;

また、カツオに軽い発情が来ているようでマーキング、明明へのストーキングと大忙しです。
明明から見えるところにいて自分の存在をアピールしたり、また威嚇されて逃げ回ったり(をい、をいっ)、動きすぎるぐらい動いているので、明明はブレずに撮れるのにカツオはほとんどブレブレ(^-^A

定期的に体重を量り発表している園が少ないので(サンプル少な過ぎで)正確な事は言えませんが、発情期が来ると♀は体重増加、♂は体重減少傾向にあるようです。
(もちろん、例外はありますよ)

なので、見た目の体型はそれほど問題ではないと感じました。
ただ、問題なのは…
スポンサーサイト

▼続き

カツオのジレンマ

クリックで拡大yumekatu02.jpgyumekatu03.jpgyumekatu04.jpgyumekatu05.jpgyumekatu06.jpgyumekatu07.jpgyumekatu08.jpgyumekatu09.jpgyumekatu10.jpgyumekatu11.jpgyumekatu12.jpgyumekatu13.jpgyumekatu14.jpgyumekatu15.jpgyumekatu16.jpgyumekatu17.jpgyumekatu18.jpgyumekatu19.jpgyumekatu20.jpgyumekatu21.jpgyumekatu22.jpgyumekatu23.jpgyumekatu24.jpgyumekatu25.jpgyumekatu26.jpgyumekatu27.jpgyumekatu28.jpgyumekatu29.jpgyumekatu30.jpgyumekatu31.jpg■ 前編 31枚
夢見ヶ崎動物公園に移動したカツオの公開が始まって間もないからか、まだ落ち着ける場所を見つけていない様子。
それでも取りあえずのお気に入りの場所は雛壇の上の段、向かって左側のように思えた。
が、この時はこの場所で明明が寝ていたから(しぶしぶ?)その反対側で…
でも、全然落ち着けない。
鼻先には明明の糞もあるし ^^;

明明が起きて場所が空くとスッと飛び乗り、仮のお気に入り場所でくつろぎ始めるカツオ。
と、しばらくしてバックヤードから何やら物音がすると、パッと飛び起き放飼場に飛び出した。
外から固まったように室内の様子を伺うカツオ。
あ~あ、シッポが池に漬かってるよ。
しかもその水が汚いのだ。
カツオのシッポの白い部分なんて真っ黄色に染まってしまったし(-.-)

放飼場を移動しながら室内の様子を伺う、安全(?)を確認し室内に戻る。
明明と鉢合わせし、また放飼場に出るカツオ。
あらら、明明まで放飼場に出て来ちゃったゾ。
岩の一番高い所で明明がくつろぐとカツオは室内に戻り、雛壇の上でグデ~~。

しばらくして雛壇の下を見て飛び降りるカツオ。
明明が下に来ていたのね。
逃げるようにその場を立ち去り、水を飲みにボウルが置かれている場所へ。
ここで明明と鉢合わせし、睨まれるカツオ。
とにかく顔を合わせるたびに睨まれたり、威嚇(がるるっ)とされていた。

カツオが落ち着かなくなって、寝室に続く扉の前でうろつくようになりました。

▼続き

友友がいなくなって…

クリックで拡大tomo2tui02.jpgtomo2tui03.jpgtomo2tui04.jpgtomo2tui05.jpgtomo2tui06.jpgtomo2tui07.jpgtomo2tui08.jpgtomo2tui09.jpgtomo2tui10.jpgtomo2tui11.jpgtomo2tui12.jpgtomo2tui13.jpgtomo2tui14.jpgtomo2tui15.jpgtomo2tui16.jpgtomo2tui17.jpgtomo2tui18.jpgtomo2tui19.jpgtomo2tui20.jpgtomo2tui21.jpgtomo2tui22.jpgtomo2tui23.jpgtomo2tui24.jpgtomo2tui25.jpgtomo2tui26.jpgtomo2tui27.jpgtomo2tui28.jpgtomo2tui29.jpgtomo2tui30.jpgtomo2tui31.jpgtomo2tui32.jpgtomo2tui33.jpgtomo2tui34.jpg■ 全34枚
1月8日に友友が亡くなり献花台が設けられたというので、11日に夢見Zooに行ってきました。
げろっぱさんのリンゴの隣にバナナとリンゴジュースを供え黙祷。
そして、顔を上げレッサーパンダ舎に目をやると台の上で独り丸くなって眠る雄雄
以前なら丸が二つ並んだのにね。
とにかく回りが妬けちゃうくらい仲の良かった雄雄と友友。

それだけに残された雄雄がとても心配でした。

暑い日にはエアコンの吹き出し口の真下でお休みするのが好きだった友友。
でも、それ以上に外の風を感じるのが好きだった。
夕方になり風が吹き出すと放飼場の中で一番高い岩に登り、おうちに帰る時間になってもなかなか降りず飼育係さんを困らせる事もあったね。

妹の明明がその場所を譲れとやって来てケンカになった事も…
時にはその場所を明明に譲ってあげて(ただし、昼間だけ ^^;)、自分は下の岩で休んでいた友友。

▼続き

    [Page Top]   TOTAL Pages 1  [Home]    


Appendix

インフォメーション

最近の記事

petit pandaについて

RSS Reader



タグリスト

登録数の多い順になっています

タグクラウド


明明 >


個体紹介

市川Zoo

カツオ シーンファ ハオ
ミンファ メイファ 天天
ナミ ライチ リンタ
次郎 鈴鈴 健健

江戸川Zoo
ブナ ユウユウ 琥太郎
サン


埼玉Zoo
マグロ ポリン トロ
ララ タケ ノコ
ココ ナツ テッカ
マキ


月別アーカイブ

 

ブログ内検索

カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。