Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次郎の死で思う事

一頭のレッサーパンダの死がこれほど大きくニュースで取り上げられるとは…

私自身は永遠にのエントリーをアップした事によって気持ちに区切りをつけていました。
鈴鈴も次郎も命のバトンを次世代の子や孫へと渡し、苦しむことなく安らかな眠りについたと思ってます。

ところがその後、各メディアで取り上げられる事により静かな眠りが妨げられている気がしてならないのです。
以下は各ニュースのキャプチャ画像です。(ニュースは消えてしまう事が多いので、キャプチャしました)

クリックで拡大jironews02.jpgjironews03.jpgjironews04.jpgjironews05.jpgjironews06.jpgjironews07.jpgjironews08.jpgjironews09.jpg■ 全9枚
今年の酷暑熱中症(熱射病)、それによる
そして名前が良く知られまだ話題性もある動物レッサーパンダ、これらが合わさって格好のネタとなってしまったようです。

どのニュースを見たかによっても感想が大きく違ってくるのではないでしょうか?
日刊スポーツひとつをとっても22日付けのものと23日付けのものとでは詳しさが違います。
(出来れば一番最後9枚目の記事だけでも良くお読み下さいm(..)m)

スポンサーサイト

▼続き

永遠に

クリックで拡大2go_rj02.jpg2go_rj03.jpg2go_rj04.jpg2go_rj05.jpg2go_rj06.jpg2go_rj07.jpeg2go_rj08.jpg2go_rj09.jpg2go_rj10.jpg2go_rj11.jpg2go_rj12.jpg2go_rj13.jpg2go_rj14.jpg2go_rj15.jpg2go_rj16.jpg2go_rj17.jpg2go_rj18.jpg2go_rj19.jpg2go_rj20.jpg2go_rj21.jpg2go_rj22.jpg2go_rj23.jpg2go_rj24.jpg2go_rj25.jpg■ 全25枚
2007/07/30に鈴鈴が老衰で亡くなり『鈴鈴よ永遠に』と題して追悼エントリーをアップしようと準備をしていたところ、2007/08/17に鈴鈴の後を追うように次郎までもが逝ってしまった。

市川Zooを初めて訪れたのが今にも雨が降りそうな超曇天の2004/10/10でした。
(当時、暗い高倍率ズームしか持っておらず、撮った画像のほとんどがブレブレでお見せするのは心苦しいのですが…)

実はシーンファと言う可愛いレッサーパンダがいると聞きつけて、市川Zooを訪れたのですがまず鈴鈴に目を奪われました。
それは私好みの顔で八木山の健健に似ていたからです。(後に姉弟だと知る)

その鈴鈴とシーンファ、カツオに夢中で次郎は取りあえず撮っておくかと言った程度でした。 ゴメンっm(..)m

▼続き

市川フォトコン

クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大
■ 全12枚
市川の第一回写真コンクール(レッサーパンダの回)に提出した画像の中で各一枚ずつ落選画像を選んでみました。
実は通ったものよりもこっちに本命があったりして(^0^;;

それにしても一人一枚だけが選ばれるものと思いこんでいたので、後で焦っちゃいました。
だって、複数枚が選ばれるのならぜ~~んぶみねさんが選ばれてもおかしくないんだもの…

とにかく見知った面々が選ばれてめでたし、めでたし♪

妊婦とシニア

クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大
クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大■ 全7枚
休園日の5月21日に1号舎へと移動になったナミ
当日は檻越しにシーンファと顔ツケ合戦してたらしいです(笑)
翌日、公開された時にはお外にも出たナミですが、私が行った公開二日目はとても暑くほとんどお部屋で過ごしていました。
残念ながらお外に出た姿を見る事は出来ませんでしたがレッサーパンダ・ファンのお話によると、ほんの少しだけ外にも出たらしいです。

そして2号舎へ移動となったシニアですが健健が隣の悪ガキ達と早速やり合ったらしいです。(激しい争いではないので怪我とかありませんよ)
おっとり柔和そうに見えるけどなかなか血気盛んなお爺ちゃまですね。
次郎や天天とは意識しあう事もないようですが。

健健と一緒に放飼場に出ているのは鈴鈴
彼女は台の上で気持ち良さそうにお昼寝してました。
健健が登ろうとすると「がるっ」と怒って、登らせてくれません。
女性には頭の上がらない健健(笑)

真っ昼間の暑い最中もスヤスヤお昼寝して、室内への扉が開いているのに全く中に入ろうとしない鈴鈴
お年寄りで動きが少なく毛も薄いから暖かい方が良いのかしら?

鈴鈴が部屋に入らないのでなかなか次郎の出番が来ません。
健健鈴鈴ペアと次郎と交代展示)

閉園間際になり鈴鈴がやっと室内に入ったので、ついに次郎の登場。
あれっ! こんなにシッポが短かったっけ?
元々長くはないもののシッポを引きずりながら歩くので、先端がスレてなくなったようです。
どなたか若かりし頃の次郎のシッポが写ってる写真持っていませんか?

市川Zooあれこれ

クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大■ 全10枚
市川市動植物園の動物写真コンクールの賞品はなんとレッサーパンダの飼育体験なのですよ。
フォトコンには全く無関心だった私もこればかりは参加せずにいられましょうか!

『募集コンセプトは園内プレートに使う写真』←これが困った。
個体紹介に使うのならばまず一頭だけで写っている事、そしてやはり正面を向いたポートレート風の写真が良いでしょうね。

私の撮る画像と言えばバトルシーンがほとんどで誰かと絡んでるのばっかり。
こりゃフォトコン用にポートレートを撮らなくちゃっ!!と出掛けてみたものの…

やっぱりねぇ、可愛くじゃれているシーンを見ると血が騒ぐのよねぇ(^-^;;
加えて恋の季節で今年は子作り計画のないシーンファは体力をあり余してか、自らミンファメイファにバトルをしかけっぱなし。
ポートレートなんて撮れませんって。

▼続き

レッサーパンダを撮るデジタル一眼

クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大■ 全7枚
黒いボディで顔には白い模様、寒く比較的暗い所にいる事が多いレッサーパンダ。
そして、良く動き回るので撮影はなかなか難しい。
そんなレッサーパンダを撮るのに向いているデジタル一眼はどんなの?
なお、各画像は検証用に撮ったものではないので撮影条件はバラバラなので参考までに。

【ダイナミックレンジとラチチュード】
ハイライトからシャドーまでどれだけの階調を表現できるか、また、適正露光出ない場合のオーバーやアンダーでも許せる過不足の範囲はどれぐらいか。

S2…中間調が豊富で色乗りが良い、ハイライト部分も白飛びしていないように見えるが実は見せかけのもので飽和している。それでも画が自然に見える点が重要だったりして…

D70…Nikon機の特徴かハイライトは唐突に飛ぶ。 この点を注意しなければならない。
が、各種カスタマイズが出来るのでコントラストや彩度を抑えて撮影する事である程度防げる。

*istDS…白飛びした時の不自然さはD70よりマシだが階調は狭い。
アンダーに撮った場合も黒潰れしやすいので、適正露出から-0.7EV程度に留める事。

▼続き

個体紹介 : 次郎

クリックで拡大
男っぽい顔立ちで年老いても赤く濃い毛色が綺麗。
人をじっと見つめるクセがある。
性格は謎。  性格つかみ切れてません ^^;



    [Page Top]   TOTAL Pages 1  [Home]    


Appendix

インフォメーション

最近の記事

petit pandaについて

RSS Reader



タグリスト

登録数の多い順になっています

タグクラウド


次郎 >


個体紹介

市川Zoo

カツオ シーンファ ハオ
ミンファ メイファ 天天
ナミ ライチ リンタ
次郎 鈴鈴 健健

江戸川Zoo
ブナ ユウユウ 琥太郎
サン


埼玉Zoo
マグロ ポリン トロ
ララ タケ ノコ
ココ ナツ テッカ
マキ


月別アーカイブ

 

ブログ内検索

カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。