Entries

スポンサーサイト

追悼の前に…

リンタの追悼記事を書く前に常々頭の中にあった事を改めて記事にしてみようと思う。今年もまた寧寧の血をひくパンダが天国へと旅立った。それは4歳になったばかりの若いパンダだった。それも二頭も。多摩の伝説のパンダ:寧寧(ネネ)の血をひくパンダは私にとってとても気になる存在。それは…【寧寧の履歴】1993/07/11 到津遊園に生まれ、 1995/02/14 多摩動物公園に来園、 2005/10/12 老衰で亡くなる。来園後、9回16頭の出産...

恋の行方

■ 全12枚本来ならば園別にエントリーしようと思っていたのですが、目の調子が悪かったりしてPCを触る時間を制限しているので画像整理など追いつきません。そこでメモ的なエントリーになってしまいますが4園をまとめて、ざっくりとアップします。(去年末のパンダ紀行もまだアップし終わってないし ^^;)まずは多摩Zooの恋模様から。今年は花花もブーブーもお休みで、カグヤとシンシンに期待が掛かっていました。カグヤとシンシンが...

大人の男のアプローチ

■ 全4枚繁殖雄がブーブーだけになってしまったので、カグヤと花花(ファンファン)両方の恋のお相手を務めなければなりません。勝ち気なカグヤ、そして少し神経質な花花と見た目だけでなく性格の違う二頭に対するブーブーは…雪の放飼場でも紹介しましたがカグヤはかなりブーブーの事を意識しているようです。ブーブーもカグヤの前や横、そして後ろと近くを通り自分をアピールしているみたい。そんなブーブーに対して威嚇する事もな...

雪の放飼場

■ 前編60枚雪は昔から好きなんですが五年ほど日本海側の雪国で暮らした事があって、灰色の空と雪はあんまり好きじゃないのです。(降っている時はほとんど灰色の方が多いよね)なので、贅沢を言えば2~3日ぐらい雪が降り続いて積もり、その後の晴れの日に(青空で)時々雪が舞うってのが理想。まぁ、そんなのは10年に一度あるかどうか…2月3日は東京としてはかなり積もった方で4日は晴れの予想だったので、多摩Zooならば積もった雪...

多摩レッサーズ近況

■ 全31枚多摩の心優しき紳士ブーブーは今日も大放飼場を闊歩する。いつもと違うのはその後ろをアジサイが着いて回る事。活発で物怖じせず人懐こいアジサイはそのお転婆ぶりも相当なもの。ブーブーに対しても遊んで攻撃が凄まじく…今まで女の子に対しては手を出す事のなかったブーブーがアジサイに限っては近づいていき、「えっ、じゃれて遊ぶの?!」と思ったら何と何と大きな体を小さく丸めグルーミングをしてあげ出すのです。実...
    [Page Top]   TOTAL Pages 1  [Home]    


Appendix

インフォメーション

最近の記事

petit pandaについて

RSS Reader



タグリスト

登録数の多い順になっています

タグクラウド



個体紹介

市川Zoo

カツオ シーンファ ハオ
ミンファ メイファ 天天
ナミ ライチ リンタ
次郎 鈴鈴 健健

江戸川Zoo
ブナ ユウユウ 琥太郎
サン


埼玉Zoo
マグロ ポリン トロ
ララ タケ ノコ
ココ ナツ テッカ
マキ


月別アーカイブ

 

ブログ内検索

カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。