Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーンファ:出逢い~別れ

クリックで拡大2004_02.jpg2004_03.jpg2004_04.jpg2004_05.jpg2004_06.jpg■ 2004年:全6枚
2003年、市川市動植物園にシーンファと言う可愛いレッサーパンダがいると知る。
逢いに行きたかったが関東から離れていた時期でもあり、また個人的に色々な事が重なっていたので動物園通いも出来なかった。

2004年10月10日、東京に舞い戻ってきてからやっと念願だった市川Zooへ。
とても大きな瞳でうわさ通りの可愛い子(〃∇〃)
オマケに私好みのお転婆さんでした、しかも凄いの…
同居していた♂の天天は4歳も年上なんだけど、シーンファに首根っこ掴まれて倒されたり、ヘッドロック掛けられたりとやられっぱなし (^0^;; ⇒ 一つ前のエントリーの動画参照

シーンファはやたらと人前に出てくるし、とても人懐こいなと思ったのでした。

クリックで拡大2005_02.jpg2005_03.jpeg2005_04.jpg2005_05.jpg2005_06.jpg2005_07.jpg2005_08.jpg2005_09.jpg■ 2005年:全9枚
1月に再訪問するとシーンファ天天ペアの隣にカツオが越してきていた。
熱くシーンファを見つめるカツオ
それに気が付いたシーンファが応えて、ラブラブになるのも時間の問題でした。

そして、待望の妊娠→出産。
2005/06/14に三頭の仔を産むのですがお乳の出が悪かったため、9/1、9/8と相次いでなくなり、残った一頭が人工哺育となりました。
(人工哺育となった仔がハオです)

活発で明るいシーンファがこの時ばかりは元気なさそうに樹に垂れていたり、遠くをぼぅっと見つめている姿がしばらく続き心配しました。
秋も深まるにつれ元気を取り戻したシーンファ。
人工哺育となったハオも健やかに育ち母の元へ戻そうとしたのですが、あれだけ人懐こくパンダ好きなシーンファがこのハオだけは受け入れようとしないのです。
お隣のリンタやライチには檻越しにグルーミングしてあげたり、愛おしそうに見つめるのに…
結局、ハオは隣のナミたちと一緒に暮らす事になりました。
この時もシーンファはハオには檻越しにパンチを見舞ったり、我が子なのに何故か敵視していたのでした。

それ以外は元気を取り戻したシーンファは食欲もあるし、独り遊びも楽しそうにしているし、いつものシーンファそのものだったんですけどね。

クリックで拡大2006_02.jpg2006_03.jpg2006_04.jpg2006_05.jpg2006_06.jpg2006_07.jpg2006_08.jpg2006_09.jpg2006_10.jpg2006_11.jpg2006_12.jpg2006_13.jpg2006_14.jpg2006_15.jpg2006_16.jpg2006_17.jpg2006_18.jpg2006_19.jpg2006_20.jpg2006_21.jpg2006_22.jpg2006_23.jpg2006_24.jpg2006_25.jpg2006_26.jpg2006_27.jpg2006_28.jpg2006_29.jpg2006_30.jpg2006_31.jpg2006_32.jpg2006_33.jpg2006_34.jpg2006_35.jpg2006_36.jpg2006_37.jpg2006_38.jpg2006_39.jpg2006_40.jpg2006_41.jpg2006_42.jpg2006_43.jpg2006_44.jpg2006_45.jpg2006_46.jpg2006_47.jpg2006_48.jpg2006_49.jpg■ 2006年:全49枚
市川Zooに通う回数は増えたものの私はシーンファよりハオに夢中になってしまったので、シーンファを見ている時間は激減しました。
シーンファが妊娠し産休に入った事も見る機会が減った一因でもあります。

2006/06/23に可愛いミンファ・メイファの双子を出産。
その約三ヶ月後に母娘で私達の目の前に登場してくれました。
今度こそシーンファの子育てが見られます。
遊び好きなシーンファだから赤ちゃん達とたくさん遊ぶんだろうなと思っていたら、意外や意外、スルリと交わし相手をしない事がほとんどだったのです。

しかし、子育て自体はとても安心して見ていられるものでした。
赤ちゃんの好きなようにさせていて一見、放任のようにも見えますが要所要所はキチッと抑え、危険を察するとすぐに駆けつけます。
母親が大らかで神経質さがないせいか、娘達も健やかにそしてお転婆に育っていくのです(笑)

10月17日は母娘して1号舎デビューとなりました。
ひろびろとした檻のない場所でシーンファを見るのは初めて。
赤ちゃんが出てくる前にあらゆるところに自分の匂いを付るため、マーキングに大忙しなシーンファ。
この日が一番シーンファを撮った日でもありました。

赤ちゃんのうちはあまり一緒に遊ぶ事のなかったシーンファも、赤ちゃんから子供へと成長したミンメイ姉妹相手に張りきって遊び始めました。
シーンファ自身がとても楽しそうで、時には眠っている娘を起こし、遊ぼうと誘う母でもありました(^0^;;

また、つまみ食いをよくする母娘で灌木は見る見る間にズタボロになっていくのでした。
ズタボロと言えば、モミジ…
紅葉とレッサーパンダが楽しめたのはこの年が最後。
囓ったりオモチャにしたりでどんどんと傷んでいくモミジでした。

クリックで拡大2007_02.jpg2007_03.jpg2007_04.jpg2007_05.jpg2007_06.jpg2007_07.jpg2007_08.jpg2007_09.jpg2007_10.jpg2007_11.jpg2007_12.jpg2007_13.jpg2007_14.jpg2007_15.jpg2007_16.jpg2007_17.jpg2007_18.jpg2007_19.jpg2007_20.jpg2007_21.jpg2007_22.jpg■ 2007年:全22枚
娘達もスクスクと美しく、そしてお転婆に育ってきました。
しかし、子供の頃から男相手に遊んでいた(しかも自分から仕掛けて)シーンファですので、ミンメイ二頭で掛かってもまだまだ母には勝てません。
少し手応えを感じるようになってシーンファはかえって、喜んで遊んでいるように見えました。

大らかで人懐こいシーンファと比べ、娘のミンファは慎重派で少し臆病。
メイファの方は気は強いけど警戒心も強いのです。
手渡しリンゴを美味しそうに食べるシーンファをミンメイが羨ましそうに眺めている事もありました。
そんな姉妹も少しずつ人慣れしリンゴをもらうようになった頃には、それを奪おうとしたりもするシーンファ。 (でも、しつこい性格ではないのですぐに諦めるけど)

来年の繁殖に向けて12/11にはシーンファは2号舎へと戻り、ミンメイ姉妹は新設した4号舎へと移動となりました。


クリックで拡大2008_02.jpg2008_03.jpg2008_04.jpg2008_05.jpg2008_06.jpg2008_07.jpg2008_08.jpg2008_09.jpg2008_10.jpg2008_11.jpg2008_12.jpg■ 2008年:全12枚
シーンファが2号舎に戻ってきて、一番喜んだのはもちろんカツオでしょう。
またラブラブの日々を送れるのですから。
3月にはミンファが西山動物園へ移動し、寂しい思いもしましたがシーンファ懐妊の嬉しいニュースも。
そして出産のため育児休暇に入り(隣のナミも)、2号舎からは綺麗どころが消えちゃったのです ^^;

6月に無事出産し3ヶ月後の公開を今か今かと待ち望んでいるファン達。
8月になると時々、息抜きに放飼場でリンゴをもらうシーンファの姿を目にするようになりました。
育児中でも艶やかな毛並みで美しいシーンファ。
そして、初めて逢った時そのままに目の前に来て正面を向き、大きくお口を開けてモグモグとリンゴをほおばるのです。

9月、待望の公開が差し迫ってきました。
公開に向けての練習中にシーンファが連れ出した赤ちゃんをチラ見する事も出来ましたよ♪
(練習を公にしてしまうと人が集まり、赤ちゃんが出なくなっては元も子もないのでその時に立ち会えたらラッキーと言う事で、ブログでは正式な公開をしてからアップする事になりました)

公開日は平日だったけどファンはやっぱり集まりました。
今年の仔はミンファとメイファにそれぞれ良く似た双子ちゃん。
どんな仔に育つのか楽しみです。

赤ちゃんがカツオ側の檻を天井まで登っても降ろそうとはしないシーンファですが、ナミ側の檻をよじ登った時に嫌がる赤ちゃんを咥え降ろそうとするのです。
その時、目の前には(檻越しに)ナミの姿が見えました。
ナミが何をしようとしていたかまではよく見えなかったので判りませんが…

9月27日に見たこの姿がシーンファの最後の姿になろうとは思っても見ない私でした。

10月5日、当日現場にいたレッサーパンダ・ファンの方からシーンファ死亡の報せが届く。
数時間後にはまた別の方から市川の公式サイトを見るようにと連絡が入る。
公式サイトにはシーンファの訃報が掲載されていました。

10月7日、取りあえず園に駆けつける。
10月10日、出逢った時と同じ日に献花し、シーンファへの感謝と残された者達のこれからを祈った。


シーンファのイメージを言葉にすると…
可愛い子ちゃん・元気・活発・お転婆・そそっかしい・大胆・暴れん坊・忘れっぽい・執着しない・大らか・人懐こい・賢いetc…

美貌も健康も子供や夫にも恵まれ、神様からの贈り物をたくさん貰ったシーンファ。
人からも愛されたけど神様からも愛され過ぎちゃったのか、あまりにも早くおそばに召されちゃったね。
それとも、とてもそそっかしいシーンファだから、天に昇る日を10年ぐらい間違えちゃったのかな?

たくさんの子供を育ててベテラン・ママになって欲しかったのに、まだミンメイ姉妹しか育て上げてないんじゃベテランとは呼べないよ。
そして、チャーミングなお婆ちゃんになったシーンファを見たかったぞっ!

母親になっても少女のようだったシーンファ。
精神的にも肉体的にも健康優良児で誰もが心配などせず、安心しきって見ていた事でしょう。
腸捻転で逝きはしたけれどその部位以外は、とても健康そのものだったそうです。
安らかなそして綺麗なお顔のまま眠りについたと聞きました。

お空の上からドジっちゃったと可愛い舌を出して、下界を眺めているような気がします。
赤ちゃんが無事に育つように、カツオやハオ、ミンファ、メイファ達も元気で幸せに暮らせるように、お空の上から見守っていてね。

キラキラと輝いて、楽しく幸せな日々をありがとう。
可愛い子どもたちを残していってくれてありがとう。

それでも、やっぱり、逝くの早すぎだぞっ>シーンファ
    [Page Top]   TOTAL Pages   [Home]    


Appendix

インフォメーション

最近の記事

petit pandaについて

RSS Reader



タグリスト

登録数の多い順になっています

タグクラウド



個体紹介

市川Zoo

カツオ シーンファ ハオ
ミンファ メイファ 天天
ナミ ライチ リンタ
次郎 鈴鈴 健健

江戸川Zoo
ブナ ユウユウ 琥太郎
サン


埼玉Zoo
マグロ ポリン トロ
ララ タケ ノコ
ココ ナツ テッカ
マキ


月別アーカイブ

 

ブログ内検索

カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。