Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お一人様・お部屋様

クリックで拡大hitoribeya02.jpghitoribeya03.jpghitoribeya04.jpghitoribeya05.jpghitoribeya06.jpghitoribeya07.jpghitoribeya08.jpghitoribeya09.jpghitoribeya10.jpg■ 全10枚
レッサーパンダは単独性の動物と言われていますが、飼育下では複数頭での飼育が向いているような気がします。
断りを入れるまでもなく個人のブログですのであくまでも私見を綴っているのですが…

どの動物でも共通するように子供は好奇心旺盛で活動的です。
その活発な時期を一頭で(しかも室内で)過ごすとなると、相当のストレスが掛かるのではないでしょうか?
もちろん成獣であっても飼育下では、敵に狙われる危険も餌を探し歩く必要もありません。
要するにただ一頭で飼われているとヒマでヒマでしょうがないのです。

特に室内だと風のざわめきや緑の匂いなど外的な刺激もありません。
そしてガラス張りの展示は間口が狭い事も多く、人に取り囲まれるようにして見られ続けるのです。
室内展示ではレッサーパンダの場合、♀はグルーミングするか寝て過ごす事が多くなります。
♂は常同行動が激しくなる傾向にあるようです。

屋外に展示されていても一頭だけだとヒマをもてあますのは同じ事。
人慣れしているレッサーパンダでも担当者が忙しかったりして姿を見せないと、それがストレスに繋がり常同行動を引き起こす事もあります。


クリックで拡大reigai02.jpgreigai03.jpgreigai04.jpgreigai05.jpgreigai06.jpgreigai07.jpgreigai08.jpgreigai09.jpgreigai10.jpg■ 全10枚
一頭だけの展示であっても長屋式のケージ(檻)だと隣の個体との触れ合いもあるし、外の空気を肌で感じる事も出来るので常同行動が減る傾向にあるようです。 (元々♂は常同行動しやすいので全くないとは言えないけどね)

また、室内展示であっても多頭数(特に気の合うもの同士)で飼っていると、遊び相手がいるせいかバトったりグルーミングしあったりでこちらも常同行動はかなり少なくなりますよね。

単独展示で隣もいない、そんな中で市川Zooのメイファだけは例外中の例外のようです。
人間相手に遊ぶのはもちろん、一人でもオモチャを見つけて勝手に遊びまくってます。
放飼場にあるロープでも木でも、転がっている石ころでさえもが遊び道具になってしまうのです。
嵐の日には窓から揺れる竹林を眺めていたと聞いています。
好奇心が半端じゃなく旺盛な個体なので遊びを見つけるのも上手なのでしょうね。
こんなメイファでもガラス張りの室内に一頭で展示したら、きっとストレス溜まりまくりになるものと思います。

単独性の動物であっても出来れば多頭数で飼育して欲しい。 (もちろん、合わない個体同士もあるのでそれは避けての話です)
また、スペースや人手など色々と制約もあるでしょうが室内と屋外がある場合、個体の入れ替えをして特定の個体へのストレスを軽減して頂きたい。
そして、野生動物だから人には極力馴らさないと言う方針の方もいますが、来園者などから与えられる刺激がストレスになるのか、良い暇つぶしになるのかもこの人慣れ度が大きく影響するように思うのです。
野生に返す予定がないのであれば、ある程度、人慣れさせる必要はあると思うんですけどねぇ。
それと出たがらないから出さないってのも如何なものかと…
老齢個体とか訳ありじゃない限りは出してしまえばそれなりに慣れるもんだと思いますよ。
もちろん、要観察でしょうけどね。

やらない、やれないのでしょうか? それともやる気がないのでしょうか?
と、問いたいところも幾ヶ所か…

【追記】
エントリーにある園だけを指定しての事ではなく、このエントリーでアップしていない個体がいる園も含んだお話です。
そして更に付け加えるならば広いスペース(屋外)に複数頭で展示していれば、それだけで全てOK問題なし!な訳ではありません。
それぞれの個体にあった方法で飼育するのが望ましいのは言うまでもない事でしょう。
プロなら当然の事のようにそんなの判っているかもしれませんが、それが出来ていない(やらない)のが目に付くもんでね(--;)
    [Page Top]   TOTAL Pages   [Home]    


Appendix

インフォメーション

最近の記事

petit pandaについて

RSS Reader



タグリスト

登録数の多い順になっています

タグクラウド



個体紹介

市川Zoo

カツオ シーンファ ハオ
ミンファ メイファ 天天
ナミ ライチ リンタ
次郎 鈴鈴 健健

江戸川Zoo
ブナ ユウユウ 琥太郎
サン


埼玉Zoo
マグロ ポリン トロ
ララ タケ ノコ
ココ ナツ テッカ
マキ


月別アーカイブ

 

ブログ内検索

カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。