Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツオのジレンマ

クリックで拡大yumekatu02.jpgyumekatu03.jpgyumekatu04.jpgyumekatu05.jpgyumekatu06.jpgyumekatu07.jpgyumekatu08.jpgyumekatu09.jpgyumekatu10.jpgyumekatu11.jpgyumekatu12.jpgyumekatu13.jpgyumekatu14.jpgyumekatu15.jpgyumekatu16.jpgyumekatu17.jpgyumekatu18.jpgyumekatu19.jpgyumekatu20.jpgyumekatu21.jpgyumekatu22.jpgyumekatu23.jpgyumekatu24.jpgyumekatu25.jpgyumekatu26.jpgyumekatu27.jpgyumekatu28.jpgyumekatu29.jpgyumekatu30.jpgyumekatu31.jpg■ 前編 31枚
夢見ヶ崎動物公園に移動したカツオの公開が始まって間もないからか、まだ落ち着ける場所を見つけていない様子。
それでも取りあえずのお気に入りの場所は雛壇の上の段、向かって左側のように思えた。
が、この時はこの場所で明明が寝ていたから(しぶしぶ?)その反対側で…
でも、全然落ち着けない。
鼻先には明明の糞もあるし ^^;

明明が起きて場所が空くとスッと飛び乗り、仮のお気に入り場所でくつろぎ始めるカツオ。
と、しばらくしてバックヤードから何やら物音がすると、パッと飛び起き放飼場に飛び出した。
外から固まったように室内の様子を伺うカツオ。
あ~あ、シッポが池に漬かってるよ。
しかもその水が汚いのだ。
カツオのシッポの白い部分なんて真っ黄色に染まってしまったし(-.-)

放飼場を移動しながら室内の様子を伺う、安全(?)を確認し室内に戻る。
明明と鉢合わせし、また放飼場に出るカツオ。
あらら、明明まで放飼場に出て来ちゃったゾ。
岩の一番高い所で明明がくつろぐとカツオは室内に戻り、雛壇の上でグデ~~。

しばらくして雛壇の下を見て飛び降りるカツオ。
明明が下に来ていたのね。
逃げるようにその場を立ち去り、水を飲みにボウルが置かれている場所へ。
ここで明明と鉢合わせし、睨まれるカツオ。
とにかく顔を合わせるたびに睨まれたり、威嚇(がるるっ)とされていた。

カツオが落ち着かなくなって、寝室に続く扉の前でうろつくようになりました。


クリックで拡大ykatu02.jpgykatu03.jpgykatu04.jpgykatu05.jpgykatu06.jpgykatu07.jpgykatu08.jpgykatu09.jpgykatu10.jpgykatu11.jpgykatu12.jpgykatu13.jpgykatu14.jpgykatu15.jpgykatu16.jpgykatu17.jpgykatu18.jpgykatu19.jpgykatu20.jpgykatu21.jpgykatu22.jpgykatu23.jpgykatu24.jpgykatu25.jpgykatu26.jpgykatu27.jpgykatu28.jpg■ 中編 28枚
扉の前をうろついてもドアが開く訳ではなし、諦めて雛壇の上で垂れるカツオ。
下の段では明明が笹をパクついていた。
しかし、どうにも落ち着かないカツオは体勢を入れ替えてみたり、下にいる明明の様子を伺ったり…
この時も含め、鼻面に皺を寄せモンモンしながら明明を見る事が多かったカツオ。
(明明に対して威嚇こそしないもののノコの場合とかなり似た表情を見せていました)

環境に慣れていなくて緊張が続くせいか、やたらと水飲み場へ行くカツオ。
そこへ後から明明が来ると順番を譲り、おあずけをくらった犬のようにじっと耐えて待っていました。

バックヤードから物音がする度に放飼場に逃げるように出るカツオ。
来園者に近い檻寄りの場所から室内を眺める回数が多かった。
明明の事も苦手そうにして、避けるようにしていたが…

少し離れた所から岩場にいる明明を見つめ、明明が降りようとした時にカツオが動いたっ!
岩場に脚をかけ、明明を見つめる。
そして、驚いた事にこの時、本当に小さな声ではあるがカツオが「ぴゅるるっ」と鳴いたのです(!_!)

かつての愛妻シーンファに対しては発情期以外でも(一年中)、「ぴゅるる~~っ、ぴゅるる~~っ」と恋鳴きを繰り返していたカツオ。
しかし、嫌っているように見えた明明に対して(一度っ切りとは言え)恋鳴きをするとは思ってもみませんでした。
そしてその後、明明をストーキング。
途中で我に返ったかのように呆然としているカツオの姿が印象的でした。

カツオの陰部も通常よりも腫れているように見え、やっぱり発情期だから♀の匂いは媚薬なんですね。
悲しき男の性?!

あれだけシーンファ・ラブだったカツオが明明に恋鳴きしまくっていたら、正直なところげんなりしたでしょうけど、これはなんだかカツオが哀れにさえ思えてしまいました(^-^A
いえ、繁殖目的での移動だからこれで良いのですが…
出来る事なら相思相愛になって欲しいな。


クリックで拡大onegai02.jpgonegai03.jpgonegai04.jpgonegai05.jpgonegai06.jpgonegai07.jpgonegai08.jpgonegai09.jpgonegai10.jpgonegai11.jpgonegai12.jpgonegai13.jpgonegai14.jpgonegai15.jpgonegai16.jpgonegai17.jpgonegai18.jpgonegai19.jpgonegai20.jpgonegai21.jpgonegai22.jpgonegai23.jpg■ 後編 23枚
さて、ここからは私からのお願い。

明明よ、水飲み場では常にレディファーストを貫いて譲っているカツオにいきなり襲いかからないでっ!
あんた、乱暴すぎるよ。
しかも、体重差が凄いんだからね。 (カツオは約5.7kg)
カツオはピィとも鳴かず、無抵抗で明明の隙をぬって逃げ出したけど。
(お遊びバトルは好きな私ですが、明明のは遊びではなく威嚇の表情を見せながら明らかに襲っているし)

それと笹の置いてある雛壇の端から端まで糞をしまくらないでっ!
元々、食の細い(躰も細い)カツオだけれど糞が付いた笹は食べないんだよ。
笹自体はふんだんに室内にも室外にもあったけれど、明明の糞で食べられない部分が多すぎ。
(出来れば笹を立てて置いてくれるか、一度につけるのではなく回数を分けて新鮮な状態であると良いんだけどなぁ)

それとこれは飼育係さんへのお願い。
放飼場の池の水をたまには換えて下さい。
あまりにも汚すぎます。
またカツオが池に落ちないとも限らないし、シッポが漬かって汚れからハゲになったりするとイヤだし、お願いしますよ~~っm(..)m

岩の一番高いところでオレ様然としてくつろぐカツオの姿を夢見る私でした。
    [Page Top]   TOTAL Pages   [Home]    


Appendix

インフォメーション

最近の記事

petit pandaについて

RSS Reader



タグリスト

登録数の多い順になっています

タグクラウド



個体紹介

市川Zoo

カツオ シーンファ ハオ
ミンファ メイファ 天天
ナミ ライチ リンタ
次郎 鈴鈴 健健

江戸川Zoo
ブナ ユウユウ 琥太郎
サン


埼玉Zoo
マグロ ポリン トロ
ララ タケ ノコ
ココ ナツ テッカ
マキ


月別アーカイブ

 

ブログ内検索

カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。