Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッサーパンダの食生活と歯

ひとつ前のエントリでも取り上げたようにレッサーパンダのカツオの歯周病が色々なところでニュースになっています。
それをブログなどで取り上げる方も多いですよね。

【名前の由来】
どんなものを食べるのかを書く前にまずはパンダの語源について。
レッサーパンダ・ファンが「パンダ」と言ったり書いたりする場合は「レッサーパンダ」の事を指しています。
パンダ(panda)とはネパール語の「竹を食べるもの」から来た言葉で、まずレッサーパンダが発見されパンダと呼ばれたのです。
その後、あの大きな白黒のジャイアントパンダが発見されるとpandaに「小さい」を意味するlesserが加わり「レッサーパンダ」と呼ばれるようになりました。

今ではただパンダと呼ぶとジャイアントパンダの方を思い浮かべる方が多いと思いますが、実は小さい方のレッサーパンダが最初にそう呼ばれたのですよ。

【レッサーパンダの食べ物】
さて、名前の通り笹が主食ではありますがレッサーパンダは(アライグマほどではありませんが)意外に雑食性が強いのです。
野生下でも葉や草、野菜、果実、昆虫、小動物など色々なものを食べているのです。

この事を知らない人の中には「パンダに笹以外のもの(ペレットや甘い果物など)を与えるなんてとんでもない事だ、だから歯周病になったのだ」と憤慨されている方もいました。

動物園では主に笹・リーフイーター用ペレット・果物(リンゴなど)が与えられています。
他にもパンダミルクやドックフード、野菜、食パン、きなこ、牛乳、リンゴジュースetc...

私も失念していたのですが歯垢が付きやすいのはドックフードでしたね。
栄養価はドックフードの方が高いようでお年寄りや体調などによっては、ドックフードも多少与える事があるが歯垢に注意していると聞いた覚えがあります。

では、ペレットはどうなのさ?

みなみ歯科医院の2月9日付けの記事をご覧下さい。

上野Zooの獣医さんのお話として

 飼育しているレッサーパンダは以前は歯周病やむし歯が多く、下痢等体調も崩しやすくて、寿命は10歳以下だった。
 しかし、食事(餌)を変えることでむし歯や歯周病が減り、体調も良くなって寿命も延び、上野動物園には15歳を超えるレッサーパンダもいる。
(この事実は上野動物園に限ったことで無く世界標準になっている。)

 では、どのように食事を変えたのか?

 (昔)バナナ、リンゴ、パンに牛乳を混ぜたミルク粥と竹の葉(笹)
    →高カロリーで歯にくっつきやすい

 (今)繊維質の多いサル用の餌に用いる葉っぱと少量のリンゴを混ぜた餌と竹の葉(笹)
    →低カロリーで歯につきにくい
    →ウンチも竹の葉が主体で匂いも無い


上で書かれている「繊維質の多いサル用の餌に用いる葉っぱ」 は 「葉っぱを主食とするサル用の繊維質の多いペレット」の誤記ではないかと思われます。
何故ならリーフイーター用ペレットとは葉食いサル用のペレットの事でレッサーパンダを飼育している各園で共通して用いられているものなのです。

当初、導入された『粥食と笹』から『ペレットと笹』、それにおやつ程度の果実にしたら虫歯や歯周病が減ったって事ですよね。
すなわちペレットは歯周病の直接の原因とは言えない。

【レッサーパンダの臼歯】
クリックで拡大pandafood02.jpgpandafood03.jpgpandafood04.jpgpandafood05.jpg■ 全5枚
若く健康なパンダの臼歯はご覧のようにギザギザ尖っています。
(モデルは一歳になる前のレン

カツオの臼歯はかなりすり減っていますね。
でも、虫歯はないようですし歯肉も腫れや血などは見られません。
笹など固いものをすり潰しているとある程度、臼歯がすり減るのは自然な事のようです。
(この画像は今年の一月に撮影したものです)

こちらでレッサーパンダの骨格標本を見る事が出来ます。
やはりすり減っていますし、こちらは虫歯らしき黒い部分も確認できますね。
ただ、この標本になった個体の食の嗜好や健康状態などは判りません…

それではと、良く知っている個体で笹が好きで良く食べる大人のパンダを探せば、多摩Zooの花花の臼歯の状態がバッチリ写っている記事がありましたよ⇒主食は竹なのに……レッサーパンダの花花
カツオより更に歯がすり減っています、サスガ(?)笹好き。
笹が好きでも虫歯は多いですねぇ、これは沢山子供を産んでいるから歯にダメージが来ているのかな?
でも、挟まった笹の茎を取り除いてからはリンゴも笹もムシャムシャ美味しそうに食べているので、この歯の状態でも食べる事に影響はないのでしょう。

【まとめ?】
飼育されているレッサーパンダの主食はリーフイーター用ペレットと笹。
そして、おやつorご褒美に大好きなもの。 (リンゴやブドウなど)

ニュースになっているカツオもご多分にもれず、リンゴは大好き。 (ペレットも好きです)
でも、市川Zooでは他園に比べて与えるリンゴの量は少ないなと思いました。
だからここのコはみんなリンゴとなると他園のコよりも目の色を変える(笑)
(病気の時などは投薬の為に大きめのカットリンゴを与える事はある)

レッサーパンダは変化に弱い動物でかなりナイーブ。
大好きなリンゴでも聞き慣れない音がして神経質になっている時など食べない事もあるぐらいです。
ですから普段は笹もちゃんと食べていたカツオが環境の変化で、笹をあまり食べなくなったとしても不思議ではないでしょう。
もともとどちらかと言えば食の細い方だったし、与えるエサのバランスには気を遣う個体だと思います。

短期間のうちに歯周病が重度になっている事から、人で言う『若年性歯周病』(進行が早い)に罹ったのかなぁと思っています。
(あるいは人とパンダでは歯周病の進行速度自体が違うのか)

笹は歯磨き効果があり虫歯や歯周病の予防になるだけではなく、パンダのお腹の調子を整えたり、毛艶に関係していると思います。
笹を良く食べるパンダは総じて毛艶が良く換毛期も比較的綺麗な毛並みで、食べる笹の量が少ないパンダは毛艶が悪かったり、換毛期の状態が凄まじい事になっている場合が多いように感じます。

カツオの臼歯が全部抜かれて笹を食べられる状態でなくなっても、小さく切り刻んだりすり潰した笹を与えて欲しいと言うのが個人的な願いです。
    [Page Top]   TOTAL Pages   [Home]    


Appendix

インフォメーション

最近の記事

petit pandaについて

RSS Reader



タグリスト

登録数の多い順になっています

タグクラウド



個体紹介

市川Zoo

カツオ シーンファ ハオ
ミンファ メイファ 天天
ナミ ライチ リンタ
次郎 鈴鈴 健健

江戸川Zoo
ブナ ユウユウ 琥太郎
サン


埼玉Zoo
マグロ ポリン トロ
ララ タケ ノコ
ココ ナツ テッカ
マキ


月別アーカイブ

 

ブログ内検索

カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。