Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋の季節 その2

クリックで拡大
前のエントリーからだいぶ日数が経ってしまいレッサーパンダの恋の季節も終わってしまいましたがごく簡単に続きを…
(画像は触りの一枚のみで余裕があれば後日追加しますがこのままの可能性大 ^^;)

さて、恋の成就組とは反対に片思いだったりお友達だったりとなかなか上手くいかないカップル達。
江戸川区自然動物園のブナユウユウに永遠(?)の片思い中。
(過去に三頭の子供を授かっているのですが)

メインブログでも書きましたがブナは私が見た中でマーキング回数 No.1 の♂パンダ。
バックヤードはブナのマーキング臭が結構すごいらしいです ^^;

こともあろうにユウユウが食べる笹にまでマーキングしちゃうブナ
そんな事するから嫌われちゃうんだよ。
もう少しマーキングを控えめに場所をわきまえてすれば、思いがそのうち通じるカモ?

ブナの4歳下の弟:かみね動物園のイチは兄とは正反対でマーキング回数も少なく、木の上で過ごしている事が多いのです。
お相手の麻麻は恋鳴きしてイチにアプローチしてるんですけどねぇ。

麻麻と同居して日が浅かった頃のイチはマーキングもそれなりにしていたし、木の上でタレてる時間もそんなに長くはなかったんです。
麻麻がちょっと難しいところのあるコだから、それが嫌になってしまったのか極力関わり合わないように麻麻があまり登って来ない木の上にいる事が多くなった気がします。

パンダ付き合いは下手じゃないし性格も良いと思っていたイチですが恋の駆け引きや煩わしい事は苦手だったのか?
兄のブナとイチを足して二で割れば丁度良い感じになるのにと思ったりして…


ノア(さくら)が死亡してしまい今更になりますが八木山動物公園のカップルについて。
気だての良いノアに対して苦手意識や不満はないと思うのですがコンタがどうにもやる気がなかった。
ほとんどの時間を木の上で過ごし、俄然ヤル気を見せるのはリンゴ・タイムだけとは(-_-;)

例年、恋の季節になるとノアは恋鳴きしてしっかりとお誘いしていたのに…
もう少しヤル気のある♂だったらノアも仔を残していけたのにと残念でなりません。

羽村市動物公園は♂が美美とノン、♀が玲玲と三頭いるのですが血統上カップリングできるのが美美と玲玲になります。
超シャイで臆病な美美は恋に対しても非積極的。
それ以前に(ずっと同居を続けているのですが)玲玲の方も相手にしていなくて、ノンの方を気に入っている様子です。
美美も今年で11歳になるし、新たな♂でも入らない限り難しそうですね。

上野動物園のチャオと杏杏はどうやら今年もお友達カップル。
上野には他にもお年頃の♂二頭:黄太郎とテンテンがいるのですが杏杏と血が近いからNGだよね。
(それ以前にジャイアントパンダが入ってくるから、レッサーパンダ扱いがまた中途半端になる予感)

その他、気になるカップルはいろいろありますが最後は西山動物園のチャタとミンファ。
ライブカメラを見ていた限りではミンファを威嚇しまくり、怪我まで負わせているチャタとは早く別居させて欲しいとまで願っていました。
(経験者で優しそうなシュンシュンの方が良いんじゃないかとも)

ところが…
私は見ていないのですが発情中にマウントらしき事をしているのが確認されたような。
歯切れ悪くてすいませんm(..)m
このペアに関してだけは仔よりもミンファの健康やストレス状態が気になってしまうのです。

さてさて、前途多難組から良い便りが届くのでしょうか?
    [Page Top]   TOTAL Pages   [Home]    


Appendix

インフォメーション

最近の記事

petit pandaについて

RSS Reader



タグリスト

登録数の多い順になっています

タグクラウド



個体紹介

市川Zoo

カツオ シーンファ ハオ
ミンファ メイファ 天天
ナミ ライチ リンタ
次郎 鈴鈴 健健

江戸川Zoo
ブナ ユウユウ 琥太郎
サン


埼玉Zoo
マグロ ポリン トロ
ララ タケ ノコ
ココ ナツ テッカ
マキ


月別アーカイブ

 

ブログ内検索

カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。