Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッサーパンダ・サミット2

レッサーパンダ・サミットの続きです。 10/20 写真と図式を追加しました。 10/21 もう一枚画像を追加。 11/10 市川簡易家系図追加。

11 「レッサーパンダの生息域外保全繁殖計画共同計画」http://www.ustream.tv/recorded/10109868
前半:約3分30秒ほどは準備に手間取り、前振りのみ本題はそれ以降。 生息域外=動物園などの飼育施設での繁殖共同計画
12 「レッサーパンダの生息域外保全繁殖計画共同計画」http://www.ustream.tv/recorded/10109965
レッサーパンダ(♂)の精巣写真、生体及び死体から収集した精子の収集成績、配偶子収集成績集計と糞中性ホルモン動態(♂)
13 「レッサーパンダの生息域外保全繁殖計画共同計画」http://www.ustream.tv/recorded/10110051
レッサーパンダの繁殖活動と糞中性ホルモン・レッサーパンダにおける性ホルモンの季節変動
14 「レッサーパンダの生息域外保全繁殖計画共同計画」http://www.ustream.tv/recorded/10110183
糞中性ホルモン動態を用いたレッサーパンダの出産日判定の可能性、1分以降は休憩タイムに入る

15 「ミンファの故郷」市川市動植物園http://www.ustream.tv/recorded/10110642
約1分過ぎぐらいまでパネリスト紹介、市川Zooの話は3分ぐらいから。
市川市の紹介と市川Zoo紹介。 レッサーパンダ飼育とミンファの家族について。

16 「レッサーパンダの子育ての家の展示」安佐動物公園http://www.ustream.tv/recorded/10110904
安佐Zooについて、日本のレッサーパンダの飼育歴、「明るく愛らしい友だち」=明明・愛愛・友友、餌の変更、レッサーパンダの一年、交尾、出産用の部屋、オスとメスの見分け方、明明の仔の人工哺育、、成功例と失敗例の哺乳量の比較、成功例と失敗例の体重比較、安佐Zooの飼育数の変化、メスの交尾前後の変化、オスの睾丸の季節変化、レッサーパンダハンドブックができるまで



【レッサーパンダを繁殖させる為の研究】
発情周期・排卵様式・着床遅延や偽妊娠など不明な点が多いレッサーパンダの繁殖生理を解明する為の研究。

何やらと~っても難しい学術的な内容が続きますが、我々レッサーパンダ・ファンが観察する上でポイントとなるお話も沢山含んでいました。
話の半分も理解できてはいませんけど(^-^A そのポイントになりそうな部分をかいつまんで説明していきましょう。

♂の繁殖可能年齢は約2歳~13歳まで、実際にはそれ以上でも精子を作っている個体はいる。
生体及び死体から収集した精子の収集成績を見ると4歳以降12歳までは年齢が上がるに連れて成績も上がるが、それ以降は低下し20歳以上の個体からは全く採集できず。

多摩の今年13歳になったブーブーが(メイメイ)に子供を産ませましたよね。
その前の仔が二回続けて1頭だけだったので歳で精子が減ってきたのかと思いましたが、今回双子が産まれた事をみるとまだまだ現役と思って良いのかしら?
端境期だけに判断が難しいお年頃ですね。
来年もその結果を見てみたいものですがブーブーの血統は多いから、サスガに繁殖にストップ掛かっちゃうかしら? う~みゅ(-"-;)

配偶子収集成績集計、明確な季節性が見られ4~11月精子は得られず、最も収集率が高かったのは2月であった。
安佐Zooで♂の精巣のサイズを一年間に渡り測定した結果と一致している。

やはり発情期には沢山の精子が作られているんですね。
そして見た目的にも発情している♂の陰部は大きくなっている。 (普段から結構大きめの個体もいるんだけど、それって… ^^;)

※ レッサーパンダにはむやみに麻酔は掛けられません。
臆病な性格ゆえに飼育者との関係が悪化したり、ストレス過多になるだけでなく、麻酔から覚めないなどリスクも大きいから。
そこで糞を採取してそこから性ホルモンを抽出し研究している。

発情行動(♂)=マーキングとホルモンの関係(恋鳴きとマーキング)、男性ホルモンの増減とマーキング回数は比例する。
配偶子収集成績集計(♀)年齢別=精子は♂の場合二次成長を向かえてからでないと生産が開始されない、卵子は常に卵巣に存在するが季節にならないと排卵しない。
4種の哺乳動物における繁殖特性の比較=季節に関わらず一年間に渡り定期的に排卵するヒト・ブタ・マウスは排卵の間隔も判っているがレッサーパンダについては判らず。
繁殖生理でもうひとつ不明確なのが妊娠期間=94~168日 着床遅延はレッサーパンダ以外ではクマ、アザラシなども。

♂も♀も「ぴゅるるるるっ」と可愛い声で恋鳴きしますよね。
ところが発情期以外でも気に入った♀に対して一年中恋鳴きしている個体もいます。(江戸川のブナとか市川時代のカツオとか…)
ただし、発情期にはもう少し甲高く強い鳴き方に変わりますし、また、交尾体勢に入る前には馬のいななきのような「ひひひ~んっ」に近い鳴き方をする個体もいます。

私がこの♂は出来る(繁殖能力が高い)と判断する材料に 『テリトリー巡回回数の多さ』 『マーキング回数の多さ』 『恋鳴きの声の強さ』があります。
この三つを兼ね備えているのが野毛山の「海」と江戸川の「ブナ」でどちらも安佐Zooの血統で安佐系のお顔してますよね。
反対に安佐の血統(ブナの弟)なのにやる気なし男になっているかみねの「イチ」がちょっと心配。
安佐Zooでも最近は繁殖がストップしているみたいだし、安佐系の若い♂からの朗報が待ち望まれますね。

多摩の「ブーブー」はテリトリー巡回回数の多さとベテランだからか交尾も無駄撃ちなくするタイプでした。
結果を残す男です(^^)
鯖江の「シュンシュン」のお兄ちゃんですよ。 この家系はやっぱり良く仔を残しますね。

番外として市川Zoo時代の「カツオ」。
好きなお相手がいないとダレ~っと垂れてしまいますが縄張り意識や他の♂に対するライバル意識が強く、好きな♀に対する恋鳴き回数はダントツの多さでした。
この時のマーキング回数も多く(季節問わず ^^;)、好みの選り好みの激しい♂ですね。
同じ血を引く弟、八木山の「コンタ」はヤル気なし男、♀が発情し恋鳴きして誘っても微動だにせず。
マーキング回数も少なく、恋鳴きを聞いた事がありません。 食べ物に対する執着心はあり、まだまだお子ちゃまな感じの抜けない♂。
個人的に♂は早めに親離れした方が繁殖に向くような気がしています。(♀は受け身なのであまり関係なさそう)

※ 糞中ステロイドホルモン測定による雌雄レッサーパンダの繁殖機能モニタリングより

 仙台市八木山動物園において飼育されている雌雄各1頭のレッサーパンダ(雄コンタ 5歳、雌サクラ 5歳)から週3回採取した糞を、凍結乾燥後、80%メタノール水溶液で溶解した。上清中のエストラジオール‐17β(E2)、プロジェステロン(P)、テストステロン(T)をRIA法にて測定した。観察期間中に交尾は認められなかった。E2濃度は雄に比べて雌では明らかに高値を示し、周期的な増減が認められた。しかし、P濃度は雌雄で差が認められなかったことから、排卵していないものと判断した。以上の結果から、レッサーパンダの雌は、交尾排卵であろうと推定された。T濃度は、繁殖期と考えられている1月に、雄が雌に比べて高値を示したが、その他の月では雌雄に差が認められなかった。

♀のサクラはファンならご存じブーブーの娘のノア(八木山でサクラに改名)です。 残念ながら今年亡くなってしまいましたが、毎年恋鳴きしているところを見ていただけに残念で残念で…
私が観察していた短い期間だけじゃなく、定期的な観察でもコンタはやっぱり交尾していなかったのね(-_-;)

【季節性の発情】
今年は春が寒く、夏が暑すぎ秋がなかなかやってこなかったせいか、今恋鳴きしている個体を何頭か見ています。
また、レッサーパンダだけでなく季節性発情のハズの他の種の動物も今頃交尾していたり、今年は異性の親子や兄妹の同居には要注意かもしれません。
だって、レッサーパンダって季節性の排卵だけでなく、交尾排卵(交尾することによって刺激されて排卵が起きる)でもあるでしょう。
海外では12月24日に赤ちゃんが生まれた例もありますし…

※ 妊娠期間と哺乳期間が長く、着床遅延も起きるレッサーパンダの出産日を特定するのは難しい。
糞中のホルモン動態を上手く捉えれば出産予測の可能性も…

また、国内外で人工授精の成功例はないがいずれ人工授精も可能になるのか?
(個体数の少ない血統を増やしたりできる!?)


【市川市動植物園】
市川Zooは私にとってホームグラウンドなので、ちょっと突っ込みチャチャ入れしちゃいましょうかねぇ(^m^)
レッサーパンダを基本的には単独飼育しているお話が出ましたが、発情期にも単独飼育してるのが特徴的です。
他園で基本単独飼育の所でも繁殖期だけは(期間に多少の差はあれ)期間同居させているのがほとんどだと思います。
市川Zooでは時間単位・分単位での同居、担当者が発情を見極めて同居させる=交尾を見守る方法を取っています。
この方法を用いているのは市川Zoo一園のみとか。
ここら辺の話をメリット・デメリットを合わせて詳しく説明して欲しかったかなぁ~っ。

※ Ustreamに録画されていない部分(パネルディスカッション)でのやり取りが判らないので、もしかしたらそこら辺でお話あったかもですが…m(..)m


真真と誠誠から始まる市川パンダ。 直系で市川生まれをアイコンで表示しました。 (市川血統で家系図作ると大変な事になっちゃうので簡易版で済ませちゃった ^^;)

【安佐動物公園】
レッサーパンダハンドブックを中心となって作られた園だけに盛りだくさんの内容。
細切れに集めたデータのおさらいとしても役立ちました(^^)

鯖江の人工哺育のところで触れたミルクの与え方についても、安佐Zooで得た知識です。
イヌやタヌキ・キツネのようにお腹いっぱいにミルクを与えるのではダメだったと言う実例(コロコロに太った赤ちゃんの写真)を挙げ、失敗を糧に人工哺育に成功したお話など今まで知ってはいてもこの実例を見られた事で印象も深まりました。

また、妊娠しやすい・しにくい個体の見極めで♀の陰部の変化について触れられていました。
発情期の陰部の変化は私が観察したメイファのそれと一致していてなるほど~っ、やっぱり産むコだったんだね(^^)
と、観察結果も裏打ちされたし ⇒ 繁殖期と非繁殖期の陰部
陰部がぷっくりして開くだけじゃなく、メイファの場合は股間のグルーミング回数・時間が多くなる傾向にありました。(ライブカメラでの観察ではミンファも同様)
それにしてもメイファの妊娠は判りづらかったです。 スレンダーすぎるからねぇ、それに女っぽくないコだし(爆)

seishokuki.jpg
手持ちの画像でこんなのがあったので追加UP。
繁殖に成功した個体(繁殖期と非繁殖期)、繁殖年齢に達していない個体、繁殖期だが繁殖実績のない個体、それぞれの生殖器。
マリモってもしかしてもう産めちゃう?

・雌雄の見分け方について
miwake01.jpg
安佐Zooの発表画面を元に書き起こしたのがこの図です。
肛門と陰部の距離が短いのが♀で長いのが♂とは知っていましたがこんな公式があったんですね。

miwake02.jpg
そしてこちらはいつも貴重な情報を下さっているpauさんから戴いた写真の一部です。
多摩Zooのパンダで写真でも♂と♀の違いが良く判ります(^^)

pauさん、ご協力ありがとうございましたm(..)m


    [Page Top]   TOTAL Pages   [Home]    


Appendix

インフォメーション

最近の記事

petit pandaについて

RSS Reader



タグリスト

登録数の多い順になっています

タグクラウド



個体紹介

市川Zoo

カツオ シーンファ ハオ
ミンファ メイファ 天天
ナミ ライチ リンタ
次郎 鈴鈴 健健

江戸川Zoo
ブナ ユウユウ 琥太郎
サン


埼玉Zoo
マグロ ポリン トロ
ララ タケ ノコ
ココ ナツ テッカ
マキ


月別アーカイブ

 

ブログ内検索

カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。