Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野のパンダ

クリックで拡大uepan02_20101018214050.jpguepan03_20101018214049.jpguepan04_20101018214049.jpguepan05_20101018214048.jpguepan06_20101018214236.jpguepan07_20101018214236.jpguepan08_20101018214236.jpguepan09_20101018214235.jpg■ 全9枚
東園のジャイアントパンダ舎の間借り人(間借りパンダ)から西園のオカピ舎に間借りする事になった上野のレッサーパンダ達。
今までも充分すぎるぐらい(皮肉です ^^;)観察しにくい、する気が起きない施設だったけど今度もまた…(-_-;)
そこでチャオを見て驚いた(!_!)
背中の毛がズル剥けになってます。
告知ボードを読むと検査の為に剃ったもので元気ですとありますが、チャオの背中のハゲは2008年にもありました。
当初は換毛期の為と思っていたのですがその後も一向に治らず、ヒマを持て余して後ろ足で背中をカキカキし過ぎるのが原因のように思いました。

年輩の男性が飼育に携わっていた頃にはかまって貰っている時間も長かった為か、変な癖もなく、毛並みも綺麗で表情も明るかったのですが…
人懐こいチャオはかまわれない事がストレスのひとつになるようです。
その後、2008年度は背中にハゲを作ったまま。
何度か担当者交代があり、2009年の夏過ぎにはチャオ(杏杏の方も)綺麗な毛並みになっていました。

今年になってまたチャオの悪癖が出始め… (3月時点では落ち着いていた、毛並みも○)
観察しづらいだけでなく、パンダの動きにバリエーションがなく(寝ているか常同行動している)観察しがいのない上野のパンダ達なので、当然、見ない撮らない事がほとんどになってしまいました。

気がつけばこんな状態になっていたチャオ(T_T)
背中のハゲよりも人相いやパンダ相が別物に変わってしまい、その表情が非常に気掛かりです。
色々な面でストレス溜めすぎている気がします。

杏杏は変わりなく元気そうです。
そして黄太郎とテンテンはチャオ・杏杏ペアの隣に一部遮蔽されて飼育されています。
来園者側を遮蔽している理由は… (想像つくよねぇ (-.-))
黄太郎とテンテンも元気そう、ジャイアントパンダ舎にいた時よりも黄太郎には動きが出ていました。

そして、チャチャは動物病院で楽隠居かと思っていたのですが実はあのジャイアントパンダ舎にまだひとりで住んでいます。
シャッターは降ろされていますが。
老齢ですので移動の負担はない方が良いですよね、でも工事音とかウルサくなりそう。
そして、ジャイアントパンダが来園した時にも元気でいたとしたら、チャチャの扱いはどうなるのでしょうか?
気になる事がいっぱいです。

さて、最後に朗報?
西園の動物ホール付近に新しくレッサーパンダ舎が出来る事になりました。
これで間借り生活から脱出できるね\(^o^)/
いやぁ~っ、長かった。


    [Page Top]   TOTAL Pages   [Home]    


Appendix

インフォメーション

最近の記事

petit pandaについて

RSS Reader



タグリスト

登録数の多い順になっています

タグクラウド



個体紹介

市川Zoo

カツオ シーンファ ハオ
ミンファ メイファ 天天
ナミ ライチ リンタ
次郎 鈴鈴 健健

江戸川Zoo
ブナ ユウユウ 琥太郎
サン


埼玉Zoo
マグロ ポリン トロ
ララ タケ ノコ
ココ ナツ テッカ
マキ


月別アーカイブ

 

ブログ内検索

カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。