Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってらっしゃい(=^0^=)/

クリックで拡大byebyeren02.jpgbyebyeren03.jpgbyebyeren04.jpgbyebyeren05.jpgbyebyeren06.jpgbyebyeren07.jpg■ 全7枚

キラキラ輝く瞳で幼い頃からとても可愛かったレン。(瞳が大きいので眩しいのかよく目を細めたり般若顔したりもしたけど ^^;)
運動神経バツグンで活発だけどちょっと臆病で神経質なところもある男の子、それがレン

早くに母親が亡くなったせいか兄妹のルルが姉であり母であり友だちでもあった。
いつも二頭一緒だったレンルル

そんな二頭にも別れは訪れます。
レンが11月17日に大牟田市動物園へ婿入りする事となり、市川で逢える最後の日も多くのファンが集まりました。
普段とは違う様子にレンは感づいていたのか、いないのか…?

レンよりもルルが何やら感じ取っていたようです。
あれだけ大らかで動じないルルがブドウはともかくペレットまで食べずじまい。
レンが旅立ってからのルルの様子も見に行かなくちゃね。

大牟田Zooの担当さんはレンの移動が決まってから何度も市川を訪れているそうです。
熱心な方だと聞いているのでレンもきっと早く慣れると思います。

姉さん女房の空ちゃんと仲良く出来ると良いなぁ。
そして、出来れば赤ちゃんも…

まずは大牟田の広い放飼場をのびのびと駆けめぐるレンの姿を見てみたい(どなたかお知らせ下さい)ですね。




レンの移動用のキャリーも見せてもらいました。
かなり大きめのキャリーで常同気味のレンはスクイーズケージとまではいかなくても小さい方が良いんじゃないかと一瞬思ったり… ^^;
でも、パンダは体が柔らかいからかなり狭くてもグルリと体を入れ替える事が出来るから、それぐらいなら広めの方がゆったりしていて良いかな。

ミンファのお見送りの時はお部屋に入るまで(シッポが見えなくなるまで)獣舎の前にいてそれでお別れしたけれど、レンは(サービス?でお外に出したままなので)なかなかその場から立ち去れなかったファン数人(私も)。
結局、暗くなってレンのお顔もよく見えなくなったのをキッカケに後ろ髪引かれつつサヨナラしたのでした。
名残惜しすぎ…(・・、) 
    [Page Top]   TOTAL Pages   [Home]    


Appendix

インフォメーション

最近の記事

petit pandaについて

RSS Reader



タグリスト

登録数の多い順になっています

タグクラウド



個体紹介

市川Zoo

カツオ シーンファ ハオ
ミンファ メイファ 天天
ナミ ライチ リンタ
次郎 鈴鈴 健健

江戸川Zoo
ブナ ユウユウ 琥太郎
サン


埼玉Zoo
マグロ ポリン トロ
ララ タケ ノコ
ココ ナツ テッカ
マキ


月別アーカイブ

 

ブログ内検索

カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。