Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッサーパンダを撮るデジタル一眼

クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大■ 全7枚
黒いボディで顔には白い模様、寒く比較的暗い所にいる事が多いレッサーパンダ。
そして、良く動き回るので撮影はなかなか難しい。
そんなレッサーパンダを撮るのに向いているデジタル一眼はどんなの?
なお、各画像は検証用に撮ったものではないので撮影条件はバラバラなので参考までに。

【ダイナミックレンジとラチチュード】
ハイライトからシャドーまでどれだけの階調を表現できるか、また、適正露光出ない場合のオーバーやアンダーでも許せる過不足の範囲はどれぐらいか。

S2…中間調が豊富で色乗りが良い、ハイライト部分も白飛びしていないように見えるが実は見せかけのもので飽和している。それでも画が自然に見える点が重要だったりして…

D70…Nikon機の特徴かハイライトは唐突に飛ぶ。 この点を注意しなければならない。
が、各種カスタマイズが出来るのでコントラストや彩度を抑えて撮影する事である程度防げる。

*istDS…白飛びした時の不自然さはD70よりマシだが階調は狭い。
アンダーに撮った場合も黒潰れしやすいので、適正露出から-0.7EV程度に留める事。



【AFとタイムラグ】
動く被写体にも素速く合焦し、シャッターを押しきった時と実際に写っている時の差が小さいもの。
出来ればAF精度も高いものが望ましいのだが…

S2…AF速度は速くはないが迷いに迷ってイライラするほどではない。
ただし、タイムラグがデジ眼中ワーストと言っていいほど大きいのでその点に注意。

D70…AF速度は満足できるレベル。 薄暗いところでも速度こそ落ちるものの合焦してくれるのが嬉しい。
タイムラグも小さめ。

*istDS…動体相手には迷いまくるAF。 タイムラグはそう大きくはないもののAFが遅くちゃねぇ ^^;

【ファインダー】
ファインダーが広くピントの山が掴みやすいものが望ましい。

S2…ファインダーは狭く各情報も目線を下に落とさないと確認できない。 ピントの山も掴みにくいのでMFには向かない。

D70…広いとは言えないファインダーだが各情報はそのままの視線で見る事が出来る。 ピントの山もどうにか掴める範囲。

*istDS…広く見やすいファインダーでピントの山も掴みやすく、もっともMFするのに向く。

【その他】
高感度ノイズとか連写性能とか…

どれもコンパクトデジカメに比べれば高感度ノイズは少ない。
*istDSがISO3200まであるのでイザという時には役に立つ。

また、個体差かもしれないがS2は他の二機種に比べ1段以上低いISO設定で同程度のシャッタースピードが稼げる。 (ただし、この固体の露出は非常に不安定 ^^;)

連写枚数はD70が一歩リードで次いで*istDS。
ただし、MFにした場合は*istDSで気持ち良く連写できる。

【まとめ】
レッサーパンダを撮るにはNikonのD70程度の性能があればそれなりに満足いくものと思います。 (もちろんハイエンドのデジタル一眼の方が気持ち良く撮れますけどね、高い、重たいがあるし…)
D70と同等あるいはそれ以上の性能を持っているデジ眼であれば、レッサーパンダ撮影はOKって事でしょうかね♪

で、三機種のうち私の持ち物じゃないのがこのD70だったりして。 トホホな話ですよねぇ(^o^A個人的にはcanonのデジ眼買っておけば失敗少ないと思うよ~。 動体撮影には一番向いてるし、何を撮るにも無難な感じ♪
欠点はキヤノン機買ったらやっぱり多メーカーよりも良いレンズを使いたくなる点かなぁ。
それと欠点が少ないのが欠点とも言える場合も。 個性的な画作りや自分でレタッチを多用する人は他のメーカーのものの方が面白味はあるかも。
    [Page Top]   TOTAL Pages   [Home]    


Appendix

インフォメーション

最近の記事

petit pandaについて

RSS Reader



タグリスト

登録数の多い順になっています

タグクラウド



個体紹介

市川Zoo

カツオ シーンファ ハオ
ミンファ メイファ 天天
ナミ ライチ リンタ
次郎 鈴鈴 健健

江戸川Zoo
ブナ ユウユウ 琥太郎
サン


埼玉Zoo
マグロ ポリン トロ
ララ タケ ノコ
ココ ナツ テッカ
マキ


月別アーカイブ

 

ブログ内検索

カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。