Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 秋の埼玉Zoo

クリックで拡大07satwin02.jpg07satwin03.jpg07satwin04.jpg07satwin05.jpg07satwin06.jpg07satwin07.jpg07satwin08.jpg07satwin09.jpg07satwin10.jpg07satwin11.jpg07satwin12.jpg07satwin13.jpg07satwin14.jpg07satwin15.jpg07satwin16.jpg07satwin17.jpg07satwin18.jpg07satwin19.jpg07satwin20.jpg07satwin21.jpg07satwin22.jpg07satwin23.jpg07satwin24.jpg07satwin25.jpg07satwin26.jpg07satwin27.jpg07satwin28.jpg07satwin29.jpg07satwin30.jpg07satwin31.jpg07satwin32.jpg07satwin33.jpg07satwin34.jpg07satwin35.jpg07satwin36.jpg07satwin37.jpg07satwin38.jpg07satwin39.jpg■ 全39枚
6月14日生まれたマグロの忘れ形見の双子の赤ちゃんが10月6日から一般公開されています。
公開は10時~11時、13時~14時の1日二回。
私たちは二回目の公開に合わせて入園しました。

まず、母親のポリンから放飼場に登場しそれに続いて赤ちゃん達が出てきました。
最初のうち、赤ちゃん達は出入り口付近でまったりコロコロしていたので私のいた位置からは撮影は出来ませんでした。
位置取りに失敗したなぁ~~っ (^-^A  (その分、動画班が出入り口が見える位置にいたので動画でご覧下さいね)

しばらくすると赤ちゃん達も短いアンヨで放飼場をトコトコと歩き出しました。
これなら私のところからも見れそう、さぁ、じっくりと観察しなくては!

正面のお顔は区別が付きやすいのですが下を向かれたりするととたんに区別するのが難しくなる双子ちゃん。
(動画班はマグロ似が男の子、ポリン似が女の子と区別していました)
まして、シッポやボディだけ後ろ姿などで区別するのは超難しいです。
男の子も女の子もポリンの仔である証とも言うべきグルーミング痕のハゲハゲが左脇腹あたりにあります。
男の子のハゲの方が面積が広いのですが体を曲げたりするとそれも変化して見えるし…
二頭並ぶと女の子の方が若干大きいです。
体重も男の子が1800g強で女の子は2000g強と見た目通りの違いが出てますね。

行動は…
常に二頭一緒と言う事もなく、お母さんにベッタリと言う事もなく、それぞれが自由に行動していました。
女の子は小枝や葉っぱを囓るのがマイブームなのかあちこちでカジカジしています。
男の子は木登りが大好きでなんと渡し木のあるところよりも更に上へ上へと登っていきます。
タケやノコ達でもあの高さまで登れるようになったのはもっと大きくなってからなのにスゴイですねぇ。
登っている時や遊んでいる時のお顔がマグロを思い起こさせる男の子でありました。

一方、女の子は木登りにチャレンジしようとするもののまだ登れないようで、すぐにズルッと落ちてしまい木登りは諦めちゃいました。
男の子が降りてくると今度は兄妹でバトったり、母親のポリンも混じってバトったり楽しい時間が流れます。

今年はポリンの負担を減らすように子どもと一緒にしている時間を調整したり、成長具合に合わせて哺乳瓶でミルクを(補助的に)あげたりもしているそうです。
そのせいかポリンに余裕があり子どもと一緒に遊んだりもしますし、必要以上に子どもについて廻る事もなくこちらも安心して見ていられました。

男の子が出入り口付近でウロウロし始めた頃、時計を見ると14時を過ぎていました。
中に入って体重計に乗るとリンゴが貰えるのでウズウズしているのかな?
結局、この日は予定を30分ほどオーバーして二回目の展示時間が終わったのでした。


赤ちゃんと交代して放飼場に登場するのはノコココナツ姉妹。
ガラス張りの展示室へのドアは開放で出入り自由になっています。

兄のノコと同居が始まったばかりの頃はココナツも緊張しているようで兄に対してかなり警戒していましたが、元々タケとも仲良くやっていたココは今ではノコも平気になったようです。(仲良しまではいきませんが)
ところが少々臆病なナツはこの兄が苦手でノコの姿が放飼場に見える間はけっして樹から降りようとはしません。
部屋に入ったのを確認して急いで樹から降りるのですが再びノコが放飼場に姿を現すと、もの凄いスピードで樹に駆け上がります。

この日のノコはハイテンションで独り遊びして転げ回ったり、走り回ったり遊びたくてウズウズ。
そんな時にノコの姿を見ては走って逃げるナツがいるものですからノコにとっては良い遊び相手に映ったようで…
猛ダッシュをかけてナツを追いかけます。
必至で走って木に登って逃げるナツ
地上から樹へと逃げるとノコもそれ以上は深追いしないのですが(繰り返し行われるそれを見ていた人はノコが樹に登れないと勘違いしていることも)、両者共に樹の上にいる時にナツが逃げるとノコも樹上をかっ跳んで追いかけます。
お兄ちゃんはただ遊びたいだけなんだけど、遊びのお誘いが下手すぎて妹に嫌われちゃってる可哀相なノコでありました。

ココの方はそんな兄がそばにいても平気でお部屋に入ったり出たりするし、ノコの隣で笹の葉をパクついたりとマイペース。
逆にノコに追い構わされる事もなく自由を楽しんでいるようでした(^0^;;

バックヤードのドアが開きまずノコが中に入りリンゴを貰ってお部屋へ。
それを樹の上から確認してからゆっくりとナツが降りてきます。
ココは既にガラス張りの展示室でくつろいじゃってました)

これで今日の展示は終わりかと思ったらスライスしたリンゴを持った飼育係さんがポリンを出してくれました。
ポリンが出てきたとなれば、そう、続いて赤ちゃん達も登場です♪

この日はお昼過ぎにはどんよりと曇り出してしまい、この時点での撮影もかなりキツイものとなって来ました。
お外に出た赤ちゃん達は昼よりも更に活発に放飼場を駆け回っています。
男の子はひとっ走りすると早速木登り。
そして、な、なんと女の子までスルスルと木登りするではないですかっ!
今日のこれが女の子の初木登りですよ~~っ\(^o^)/
そして、初木登りにもかかわらずドンドンと高いところまで登ってしまいました。

これ以降は静止画では撮影不能だったので動画でお送りします。

三度目の登場で…
★ 三度目の登場で…

そろそろ戻っておいでと飼育係さんがドアを開けて待っていてもなかなか降りてこない赤ちゃん達。
ポリンにもう一度登場願って子どもを呼んでもらいましょう。

しばらくして男の子が降りてきました。
中に入ると早速体重計に乗りリンゴのおねだり。

ところがいつまで経っても女の子は降りてきません。
これはもうポリンに木に登って連れてきてもらうしかありませんね。
そんな思いが通じたのかポリンが木に登ると女の子もそれにつられるようにして渡し木のあるところまで降りてきました。

しかし!
何を思ったのかポリンったら渡し木を渡って反対側の樹に登り出しちゃうではないですか。
またまた木登りしてしまう女の子。
その後も気になったのですが肉眼でも確認するのが難しいほど辺りはとっぷりと暮れています。
閉園時間も過ぎている事から後ろ髪引かれつつその場を後にするのでした。
熱心なレッサーパンダ・ファンの方もこの時の一部始終を見守っていたのですがやはり途中で諦めたようで、女の子が無事、樹から降りる事が出来たのかは判らず終いでした。



※ 今月中にココが円山動物園にお嫁に行くそうです。 (Mayさん情報)
トロやタケの時と言い、私のお気に入りの方からお婿やお嫁に出されちゃうのね(/_;)

でも、人懐こいパンダ見知りしない子達が他園に出されているので嫁ぎ先でもきっと上手く行くものと安心も出来ます。
円山Zooのスタッフの皆様&ファンの皆様、ココを宜しくお願いしますm(..)m

※ ココに関するエントリーはこちらも合わせてご覧下さい。



♂の赤ちゃんはテッカ、♀の赤ちゃんはマキと名付けられました。
二頭合わせて鉄火巻き。
2007/11/14:追記
    [Page Top]   TOTAL Pages   [Home]    


Appendix

インフォメーション

最近の記事

petit pandaについて

RSS Reader



タグリスト

登録数の多い順になっています

タグクラウド



個体紹介

市川Zoo

カツオ シーンファ ハオ
ミンファ メイファ 天天
ナミ ライチ リンタ
次郎 鈴鈴 健健

江戸川Zoo
ブナ ユウユウ 琥太郎
サン


埼玉Zoo
マグロ ポリン トロ
ララ タケ ノコ
ココ ナツ テッカ
マキ


月別アーカイブ

 

ブログ内検索

カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。