Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友友がいなくなって…

クリックで拡大tomo2tui02.jpgtomo2tui03.jpgtomo2tui04.jpgtomo2tui05.jpgtomo2tui06.jpgtomo2tui07.jpgtomo2tui08.jpgtomo2tui09.jpgtomo2tui10.jpgtomo2tui11.jpgtomo2tui12.jpgtomo2tui13.jpgtomo2tui14.jpgtomo2tui15.jpgtomo2tui16.jpgtomo2tui17.jpgtomo2tui18.jpgtomo2tui19.jpgtomo2tui20.jpgtomo2tui21.jpgtomo2tui22.jpgtomo2tui23.jpgtomo2tui24.jpgtomo2tui25.jpgtomo2tui26.jpgtomo2tui27.jpgtomo2tui28.jpgtomo2tui29.jpgtomo2tui30.jpgtomo2tui31.jpgtomo2tui32.jpgtomo2tui33.jpgtomo2tui34.jpg■ 全34枚
1月8日に友友が亡くなり献花台が設けられたというので、11日に夢見Zooに行ってきました。
げろっぱさんのリンゴの隣にバナナとリンゴジュースを供え黙祷。
そして、顔を上げレッサーパンダ舎に目をやると台の上で独り丸くなって眠る雄雄
以前なら丸が二つ並んだのにね。
とにかく回りが妬けちゃうくらい仲の良かった雄雄と友友。

それだけに残された雄雄がとても心配でした。

暑い日にはエアコンの吹き出し口の真下でお休みするのが好きだった友友。
でも、それ以上に外の風を感じるのが好きだった。
夕方になり風が吹き出すと放飼場の中で一番高い岩に登り、おうちに帰る時間になってもなかなか降りず飼育係さんを困らせる事もあったね。

妹の明明がその場所を譲れとやって来てケンカになった事も…
時にはその場所を明明に譲ってあげて(ただし、昼間だけ ^^;)、自分は下の岩で休んでいた友友。


友友が亡くなり高い岩場にいるのは決まって明明
友友が生きている頃から雄雄はけっしてあの岩に登ろうとはしなかった)
その岩の下にやってきて明明を睨むように見つめる雄雄
まるで「そこは友友の場所だから降りろよっ!」とでも言っているようです。
明明が降りてきたら降りてきたで怒ってるし ^^;

レッサーパンダのペアの片割れや親が亡くなった時のニュースなどでの記事には『その姿を探して歩き回っている』と言う風に書かれる事が多い。
レッサーパンダはもともと放飼場をウロウロする事が多い動物だし、まして♂はテリトリー巡回で♀よりも良く動き回ってるから姿を探している訳じゃないよねなどと醒めた気持ちで読んでいました。

でも、雄雄はとにかく友友と一緒にいる時間が長く、放飼場の巡回を怠らないなんてタイプではなかったので今回の雄雄のアクティブとも思える動きが友友の姿を探しているように見えました。
普段は動き回る事が少ない雄雄があんなに動き回るなんて…
そして、動き回るせいかお腹も空くのかお部屋の笹もお外の笹も良く食べていました。
そんな姿を見て非常に複雑な気分。
とにかく雄雄には先に逝った友友の分まで元気で長生きして欲しいものです。

明明
いつもと変わらずマイペースでしたよ。
そのマイペースぶりはまた別の機会にアップしたいと思います。
    [Page Top]   TOTAL Pages   [Home]    


Appendix

インフォメーション

最近の記事

petit pandaについて

RSS Reader



タグリスト

登録数の多い順になっています

タグクラウド



個体紹介

市川Zoo

カツオ シーンファ ハオ
ミンファ メイファ 天天
ナミ ライチ リンタ
次郎 鈴鈴 健健

江戸川Zoo
ブナ ユウユウ 琥太郎
サン


埼玉Zoo
マグロ ポリン トロ
ララ タケ ノコ
ココ ナツ テッカ
マキ


月別アーカイブ

 

ブログ内検索

カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。