Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミンファ・ニュース

まずは市川Zooと西山Zooの公式サイトのお知らせから

動物飼育日誌2008年3月】より
3月20日 ミンファのお引越し
生憎の雨でしたが、元気に旅立って行きました。
鯖江市西山動物園からは無事到着したと連絡がありましたことをご報告いたします。
※ 涙雨だよねぇ(T.T )( T.T) ウルルルル

鯖江市西山動物園ホームページ】より
レッサーパンダ来園 新しく仲間入り
今回、市川市動植物園から来園した「ミンファ」は、市川市動植物園生まれのメスで、2003年に当園から市川市動植物園に貸し出した「カツオ」(オス)の子どもになります。曽祖父は、1992年に当園で生まれた「サバタロウ」(オス)です。西山動物園に他園館からレッサーパンダが来園するのは、2004年に「シュンシュン」が来園して以来のことです。現在、当園でのレッサーパンダの飼育頭数は来園した個体を含め、オス6頭、メス4頭の計10頭となりました。「ミンファ」は繁殖を目指すため、当分は非公開施設での飼育となります。
※ やっぱり非公開かぁ… お相手はチャタくんですかね?

追記:2007/03/24
ミンファの近況
市川市動植物園から無事に到着しました。食欲旺盛で落ち着きはありますが、慣れぬ環境にまだまだ警戒心があるようです。今後ゆっくり環境に慣れていってほしいと思います。当園で与えている餌の中でも特にりんごが好きなようです。笹の葉も残さず食べています。一般公開はいつになるかはまだ未定ですが、決まり次第お知らせします。
※ 鯖江での写真と近況が追加されました! スタッフの皆さま、ありがとうございますm(..)m

注記:※印以降は私のコメントです


クリックで拡大 minnews02.jpg minnews03.jpg
ミンファの嫁入りに関するニュースのキャプチャ

【ちばとぴ】:レッサーパンダ「ミンファ」が嫁入り 市川市動植物園の人気者 福井の西山動物園に
 市川市動植物園(同市大町)の人気者、レッサーパンダの「ミンファ」=雌、二歳=が、福井県鯖江市の西山動物園にお嫁入りすることになった。引っ越しは二十日の開園前。きょう十九日が市動植物園でミンファに会えるラストチャンスだ。
 ミンファは二〇〇六年六月、同園で父・カツオと母・シンファの間に誕生。双子のメイファが気の強いおてんば美人なのに対し、ミンファは慎重派でおっとり屋さんの色白美人だという。
 “適齢期”を迎え、相手先から嫁入りの話が舞い込んだときは思わず絶句したという同園の担当者。「若い雄が待っている。寂しいですが、二人の将来のために決断しました」と花嫁の父の心境を打ち明ける。ミンファ・ファンたちも嫁ぎ先が繁殖に実績がある西山動物園と知り、結婚を承諾したという。
 引っ越し後、ミンファはまず新居の環境に慣れることからスタート。赤ちゃんの誕生は早くて来年になる。
※ 慎重派のおっとりさんですが油断できないほどのお転婆さんでもあり、メイファに負けてません(ケンカではミンファの方が強いんです)。

【YOMIURI ONLINE】:レッサーパンダのミンファ仲間入り
千葉から西山動物園へ
 福井県鯖江市西山動物園に20日、レッサーパンダ「ミンファ」(雌、1歳)が市川市動植物園(千葉県)から到着した。西山動物園生まれの「サバタロウ」のひ孫で、やはり同園生まれの「カツオ」の子ども。鯖江とは縁が深く、赤ちゃんの誕生が期待されている。

 同園で飼育しているレッサーパンダは、ミンファを含めて雄6頭、雌4頭となる。昨年から今年にかけて高齢のレッサーパンダが相次いで死亡し、飼育場所に余裕ができたことから、新しい雌を迎えることにした。

 ミンファは2006年6月23日に市川市動植物園で生まれた色白で目がぱっちりとした“美人”で、性格も穏やかという。レッサーパンダは生後2年目で子どもを産めるようになるとされ、西山動物園では今後、繁殖を目指して、落ち着いた非公開スペースで飼育するという。
※ カツオは多摩Zoo生まれっしょっ!(現在飼育しているのが市川で所属は鯖江ってことでは?)
ミンファは食べ物が絡むと穏やかじゃなくなります(笑)
慣れるまで時間のかかるお嬢さんですが慣れてしまえば恐いものなしのミンファ。
非展示から展示への切り替えとか色々心配は尽きませぬ。 (私は親戚のおばちゃんか ^^;)

【CHUNICHI Web】:父の“古里”で元気な子を 鯖江の動物園に千葉からレッサーパンダ
 千葉県の市川市動植物園で飼育されていたレッサーパンダ「ミンファ」(雌、1歳)が20日、繁殖のため鯖江市西山動物園に来園した。他の動物園・館のレッサーパンダが来園するのは2004年以来。

 ミンファは03年6月に西山動物園が市川市動植物園に貸し出した雄のレッサーパンダ「カツオ」の子ども。市川市動植物園によると、目がパッチリとした色白の美人で、穏やかな性格という。来園後は繁殖ために非公開スペースでの飼育となる。

 西山動物園の金田俊晃主任は「一日も早く鯖江の飼育環境に慣れてもらい、繁殖を期待したいです」と話している。
※ 新しい環境に『食い気』が勝てば慣れてくれると思うんですが…
鯖江のスタッフの皆さま、ミンファの近況を時々載せて下さい、お願いしますっm(..)m


ここから追記です

【Yahoo!ニュース】:レッサーパンダ:美形パンダ来園 千葉から西山動物園に
 鯖江市の西山動物園に20日、雌のレッサーパンダ「ミンファ」が千葉県の市川市動植物園から来園した。
 ミンファは06年に同園で誕生。父親は西山動物園から貸し出されている「カツオ」で、曽祖父も同園生まれの「サバタロウ」という、鯖江市に深いゆかりのあるパンダ。ぱっちりとした目が特徴の色白美形。性格は穏やかで人懐こいという。
 同園では昨年から今年にかけ、高齢のパンダが相次いで死んだため、ミンファを雄パンダの「チャタ」か「チャオ」のどちらかとカップルを組ませる予定という。飼育員の金田俊晃さんは「後の世代につないでいくためにも、ミンファには繁殖を頑張ってほしい」と期待を寄せている。
※ ミンファは人懐こい方ではありません。  でも、自分のテリトリー内に入ってくる人には弱くても、テリトリーから外の人には強気です(笑)
    [Page Top]   TOTAL Pages   [Home]    


Appendix

インフォメーション

最近の記事

petit pandaについて

RSS Reader



タグリスト

登録数の多い順になっています

タグクラウド



個体紹介

市川Zoo

カツオ シーンファ ハオ
ミンファ メイファ 天天
ナミ ライチ リンタ
次郎 鈴鈴 健健

江戸川Zoo
ブナ ユウユウ 琥太郎
サン


埼玉Zoo
マグロ ポリン トロ
ララ タケ ノコ
ココ ナツ テッカ
マキ


月別アーカイブ

 

ブログ内検索

カウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。